ココアStory|ナイトワーカー密着インタビュー特集 動画もチェック!
デリヘルの仕事内容・稼げる給料を徹底解説【初心者風俗嬢応援】

デリヘルの仕事内容・稼げる給料を徹底解説【初心者風俗嬢応援】

「風俗業界ってどんなお仕事があるの?風俗業種別まとめ」で、風俗のお仕事にはさまざまな種類があることをお伝えしました。

今回ご紹介するのは「デリヘル」の仕事内容です!

今回ご紹介するのは「デリヘル」の仕事内容です!
笑顔の女性

風俗って言ったらデリヘルのイメージがあるよね。

さとり
さとり

そうですね!風俗業界に詳しくなくても、デリヘルの名前だけは聞いたことがある……という人は多いと思います。

この記事では「デリヘルの仕事内容」「デリヘルで働くメリット」「デリヘルで稼げるお給料」などを詳しく解説します。

業界初心者さんが働く前に知っておきたい情報を網羅しているので、最後まで読めばデリヘルについてバッチリわかりますよ!

デリヘルってどんなお仕事?

デリヘルってどんなお仕事?

デリヘルとは「デリバリーヘルス」の略語。その名の通り、お客さんのもとへ風俗嬢をデリバリーする風俗です。

デリヘルの特徴は実店舗がなく、お客さんの自宅やホテルでサービスを行う点。もちろんお店の車で送迎してもらえるので、移動はラクチンです!

また数ある風俗業種の中でも、デリヘルは新規開業がしやすい業種。開業できる地域が厳しく定められている店舗型風俗と異なり、必要な届け出さえ行えばマンションの一室からでもスタートできるためです。

新規開業がしやすい=全国各地にたくさん店舗がある、ということ。つまり、デリヘルは全国どのエリアでも働けるお店が見つかりやすいんです!

さとり
さとり

お店のコンセプトも多種多様なので、働く候補には困らないでしょう。

デリヘルで働く3つのメリット

デリヘルで働く3つのメリット
  • 全国に店舗があり選択肢が多い
  • 早朝・深夜でも働ける
  • 自由出勤制で自分の時間を持ちやすい

デリヘルで働く3つのメリットを解説します!

全国に店舗があり選択肢が多い

先述の通り、デリヘルは新規開業がしやすい業種。北は北海道から南は沖縄まで、日本全国に店舗があります。

それは都心・地方を選ばず、どこでも働けるお店の選択肢が多いということ!

そして「選択肢が多い」というのは、単純な店舗数だけの話ではありません。デリヘルは自分自身にぴったりなコンセプトのお店を見つけやすいんです。

店舗数が多い=ライバルも多いので、お店はそれぞれ独自色を出してお客さんにアピールしなければいけません。つまり、

スーツを着た男性

当店は人妻・熟女系の女性を揃えています!

眼鏡を光らせる男性

ウチにはぽっちゃりな女の子がたくさんいますよ~!

チャラい男

うちのお店に在籍してるのは全員貧乳の女の子です!

他の店舗と差別化するため、デリヘルはこのように独自のコンセプトを打ち出して営業する傾向にあります。

年々細分化は進んでおり、中にはかなりニッチなものも……!つまり、デリヘルは自分自身の外見・キャラクターにぴったり合ったお店を見つけやすいのです。

【風俗店には様々なコンセプトが!一部をご紹介します♪】

早朝・深夜でも働ける

デリヘルは24時間営業が可能な風俗業種なので、時間に縛られず働けるのもポイント。

お店によって異なりますが、「10:00~翌5:00」や「9:00~翌6:00」など幅広い時間で営業しているケースが多く、早朝や深夜でもシフトに入れるんです!

ヘルスやソープといった店舗型風俗は法律で「深夜0時閉店」と決められているため、これはデリヘルならではのメリットと言えます。

特に深夜に働きたい女性にはデリヘルが向いているでしょう。

自由出勤制で自分の時間を持ちやすい

デリヘルも含め、ほとんどの風俗はシフトに関して『自由出勤制』のシステム。

「この週はいろいろ忙しいからシフトは少なめにしよう」「この週は稼ぎたいからガンガン働く!」と、自分で自由にシフトを決められるんです。

「週3は必ず入ってね!」と強制されるようなことがないので、プライベートを大切にしながら働けますよ。

また、デリヘルではいわゆる「ゲリラ出勤」も歓迎されやすいです。

ぴえん

今日は休みの予定だったけど、お金もないし……やっぱり出勤したいな~。店長、今からお店出てもいいですか?

スーツを着た男性

え?今日●●ちゃん出勤できるの?いいよいいよ、大歓迎!

店舗型風俗はプレイルームの数が決まっているため、こういったゲリラ出勤はほぼ不可能なのですが、派遣型風俗であるデリヘルは別。

待機しておく分にはコストもかからないので、当日連絡してもそのままシフトに入れることが多いんです。

デリヘルの仕事内容・サービスの流れ

デリヘルの仕事内容・サービスの流れ

デリヘルの具体的な仕事内容と、大まかな仕事の流れを解説します!

STEP1.出勤~待機

まずは事務所に出勤し、お仕事が入るまで待機室で待ちます。

集団待機・個室待機・自宅待機……と、待機の仕方はお店によってさまざまです。

【集団待機・個室待機・自宅待機のメリットデメリットを解説】

人気が出てくれば、出勤時間の初めから予約が入っている(口開け予約)ことも。その場合は待機するまでもなく、そのままお仕事に入ります。

STEP2.お店の車でプレイ場所へ移動

お仕事が入ったら、お店の車でプレイ場所まで送迎してもらいます。デリヘルは「お客さんの自宅」か「ホテル」がプレイ場所です。

化粧直しをしたり、音楽を聴いたり……移動中は基本的に好きに過ごして構いません。

ちなみに、売れっ子の風俗嬢はこの間に写メ日記を書いていることが多いですよ。

【もう面倒くさくない!写メ日記の更新テクが丸わかり!】

STEP3.挨拶~雑談~インコール

お客さんと対面したら、まずは明るく挨拶&自己紹介。ここで印象を良くしておけば、のちのち延長してもらえる可能性が上がります。

「部屋に入るときに靴を揃える」「荷物を置いていいか許可を取る」など、小さな気遣いもこなしておくと好印象。

軽く雑談するついでに、ちょっとしたお世辞も言っておきましょう。得こそすれ、損になることはないです!(笑)

笑顔の女性

お兄さん、カッコいいですね~!

ぴえん

優しそうな人でよかった~、今日はよろしくお願いしますね♡

さとり
さとり

「優しそう」と先手を打っておくことで、乱暴なプレイをされにくくなりますよ。

遊んでもらう時間を改めて確認したら、お店に電話してコース時間を伝えます。これをインコールと言います。

また、コース料金を風俗嬢が受け取るお店の場合は、この段階でお客さんからお金をもらっておきます。

インコールとお金の受け取りが終わったらタイマーをセット!タイマーは必ずシャワーの前に押しておきます。

STEP4.シャワー~プレイの準備

インコールが済んだらお客さんをシャワールーム(お風呂)へ案内します。挨拶~シャワーへ案内するまで、だいたい5分~10分ほどでこなしましょう。

さとり
さとり

ここはサクサク済ませないとプレイ時間の確保が難しくなります。クレームの原因にもなるので気を付けて!

中には、早くプレイに入りたい一心でシャワーを適当に済ませようとするお客さんもいますが……特に局部はしっかり洗わないと不衛生ですし、性病の原因にもなります。

急かされても絶対譲らないぞ、という気持ちで、丁寧にお客さんの体を洗ってあげましょう。意識的にボディタッチを多めにして、お客さんがシャワーを嫌がらないように誘導するとスムーズです。

自分の体を洗うのはお客さんの後。シャワーはとにかく「お客さん優先」と考えてくださいね。

ちなみに、歯磨きとイソジンでのうがいもこの段階で済ませます。

【イソジンって何の役に立つの?知らない人は要チェック】

STEP5.ヘルスサービス開始

デリヘルは「キス・全身リップ・69(シックスナイン)・玉舐め・フェラチオ・指入れ・手コキ・素股」といった、基本のヘルスプレイが主なサービス。

1回の接客で全てのプレイをこなす必要はありません。プレイの流れによって「そういえば、今日は指入れなかったな~」なんてこともあります。

ただし、デリヘルを含むヘルス系の風俗で働くには、上記の基本プレイは全部できることが前提です。

「69とか素股とかって言われても、やり方がわからない……」という人は、入店前の講習でテクニックを教わっておきましょう。

【風俗の基本プレイ8個を解説!コツを押さえれば怖くない!】

基本的には「射精させること」がゴールです。上記の基本プレイと、(追加されていれば)オプションプレイを駆使して、お客さんを射精に導くのがデリヘルのお仕事。

ときどき本番強要をしてくる男性もいますが、デリヘルでは本番禁止です。本番に応じることは基盤・円盤行為にあたり、お店に知られると大変な事態に……。

「本番しないと稼げない」「他の子はみんな本番やってる」などと言われても、サラッと受け流しましょう。あまりにしつこければお店に連絡を!

STEP6.ピロートーク~アウトコール

タイマーが鳴ったら接客は終了。あとはシャワーを浴びて退室……となりますが、業務的に「ハイ終わり」だと次の指名に繋がりません。

ぴえん

今日は気持ちよかった~♡また呼んでもらえるかなぁ?

ベッドで少しの間ピロートークをして、余韻を持たせてから再びシャワーにご案内しましょう。

さとり
さとり

終わったからといって塩対応はNG!2回目のシャワーでも、お客さんの体は洗ってあげてくださいね。

名刺を渡して、帰る準備を整えたら、お店に電話して接客が終わったことを伝えます。これをアウトコールと言います。

まだ予約が入っていれば次の仕事場所へ、入っていなければ待機場所まで車で移動となります。

デリヘルで稼げるお給料

デリヘルで稼げるお給料

デリヘルの給料システムは「完全歩合制」です。接客についた数・コース時間によってお給料が決まります。

【デリヘルの平均バック金額】

60分1万円
75分1万2000円
90分1万4000円
120分1万8000円
180分2万6000円

仮に「75分コース」を1日に4本こなしたとしたら、日収は【4万8000円】となります。

そのペースで月10日働ければ、月収はなんと【48万円】

もちろん、上記は一例にすぎません。シフトを増やせばその分多く稼げるので、やる気と体力のある人なら月収100万円も夢じゃないかも……!

また、風俗嬢のお給料を決める「バック率」はお店によって異なります。少しでもバック率の高いデリヘルを選べば効率的に稼げますよ。

【バックについて解説!自分の給料が決まる仕組みを知っておこう】

まとめ:シフトの自由度が高いデリヘルは忙しい女性にぴったり

デリヘルの仕事内容について解説しました。改めて重要なポイントをおさらいしましょう!

デリヘルの仕事内容まとめ
  • 多種多様なコンセプトがあり自分に合ったお店を見つけやすい
  • シフトの自由度が高く好きなタイミングで働ける
  • 移動時はお店の車で送迎してもらえてラクチン

新規出店がしやすいデリヘルは、働けるお店がいくらでもあると言っても過言ではありません。

男性にとっても遠出せず利用できる風俗なので、需要はバッチリ。業界初心者の人にもオススメです。

まずは近所の風俗求人をチェックして、どんなお店があるのか見てみましょう!

【働き方をイメージしよう!デリヘルの1日の流れを解説】

この記事を書いた人
野田さとり

野田さとり

美容と二次元のために今日も今日とてバリバリ働く風俗嬢。風俗ライターも兼業中! おもに業界未経験の人に向けた記事を発信していきます◎

このライターの他の記事を見る

このライターの他の記事を見る

あなたにおすすめの記事