ココアStory|ナイトワーカー密着インタビュー特集 動画もチェック!
クリスマスは風俗の稼ぎ時!メリットや当日の過ごし方を徹底解説!

クリスマスは風俗の稼ぎ時!メリットや当日の過ごし方を徹底解説!

一年も早いもので、あと数週間もすればクリスマス、そして年末年始がやってきます。この時期の出勤について頭を悩ませている風俗嬢さんも多いのでは?

「クリスマスの風俗は稼げる」って言われてるのは知ってるけど、クリスマスに働くのもちょっとなぁ……迷ってるんだよね。
icon

icon
年に一度のイベントですし、仕事ばかりで終わりたくもないですよね。といっても、本当にクリスマスは風俗の稼ぎ時であることも事実です……!

この記事ではクリスマスに出勤するかしないか迷っている風俗嬢さんに向けて、「クリスマスに出勤するメリット」「出勤する場合の過ごし方」などを解説します!

風俗嬢はクリスマスに出勤するべきなのか?

風俗嬢はクリスマスに出勤するべきなのか?

年に一度のクリスマス。もう彼氏や友達、家族との予定を立てた人も多いでしょう。いくら風俗業界は稼ぎ時だからといっても、大事なプライベートの予定を蹴ってまで出勤するのにはちょっとためらいがありますよね?

今のところは予定がなくても、「クリスマスに出勤すると『クリスマスに働いてるってことは、彼氏いないんだ(笑)』なんてからかわれるのが嫌だから出勤しない!」と決めている人もいると思います。

結論から言うと……

icon
無理して出勤する必要は、まったくありません!!

働けるときには働いて、休むべきときには休む。ハードな面もある風俗業界ではこのスタンスが大事です。無理してクリスマスに出勤して、お金は稼げたけど「あぁ、やっぱりクリスマスくらい休めばよかったな……行きたいところもあったし、彼氏と遊びたかった……」と落ち込んでしまうようでは、のちのちのモチベーションにも悪影響。

クリスマス、休みたい人は休んでOKです!

しかし、「別にクリスマスに働くことには抵抗ない」「できれば休みたいけど、いつもより稼げるなら出勤してもいいかも?」くらいの気持ちでいる方には、ぜひ出勤することをオススメします。

それはなぜか?繰り返しになりますが……クリスマスの風俗店はとにかく稼げるからです!

しかも、本指名のお客さんを増やすチャンスでもあるんですよ。詳しく見ていきましょう!

風俗嬢がクリスマスに出勤するメリット5つ

風俗嬢がクリスマスに出勤するメリット5つ

「すぐにお金が必要」「なるべく早く目標金額を稼いで風俗を卒業したい」という風俗嬢さんにとって、クリスマスは欠かせないイベントです。

冬季ボーナスの直後なのでお客さんの金払いがいい

12月は冬季ボーナスの時期。ほとんどの場合、公務員は「12月10日」、一般企業は「12月5日~25日の間」に支給されます。つまり、クリスマスはちょうどお客さんの懐がボーナスでホカホカに温まっている日なんです!

普段はチマチマとショートコースで風俗に通っている人も、クリスマスはロングコースやお泊まりコースで利用することが多いんですよ。普段はつけない高額オプションの追加もありえるので、風俗嬢にとっては絶好の稼ぎ時。

icon
年末年始を過ぎるとお客さんは財布のヒモを固くします。このクリスマスの時期にガツンと使ってもらいましょう!

クリスマス割引で利用のハードルが下がっている

クリスマスの時期、風俗店はここぞとばかりに自店の宣伝を始めます。クリスマスイベントを開催したり、クリスマス特別クーポンを発行したり……。

「クリスマス特別料金!!プレイ料金から●●円割引!!」なんてデカデカと打たれた広告を見て、「だったら行ってみようか」と風俗を訪れる男性は結構多いです。季節もののイベント時はお客さんが来やすいものですが、クリスマスの客入りはその中でもトップクラス!

icon
特に25日は一般企業の給料日当日。風俗はものすごく忙しくなります!

普段は風俗を利用しない男性も来店する

クリスマスシーズン、街中にはこれでもかとカップルがあふれます。普段は風俗を利用しない男性も、独り身の寂しさに耐えかねて来店することが……!

そして、そういったお客さんは風俗初心者&女性に慣れていない人が多いので、上手に接客すれば本指名としてリピートしてくれる可能性が高いです。

一方、風俗ヘビーユーザーの男性は女の子の容姿や接客技術にこだわりを持っていて、こちらからすると扱いにくいこともしばしば……。人によってはいわゆる「クソ客」となり、ストレスの原因にもなります。

icon
クリスマスは「ある程度扱いやすい本指名のお客さん」を発掘するチャンスなんですよ。

飲み会・キャバクラ帰りに風俗に寄る人も

男だけのクリスマスを楽しんだ後、その場のノリで風俗に繰り出す人たちもいます。アルコールで気が大きくなった結果、「よし!これからみんなで風俗行こうぜ!」となるんですね。こちらからしたらありがたい話です。

最初はキャバクラ・セクキャバである程度健全に楽しんでいたけど、結局ムラムラが募って風俗へ流れてくる人も。クリスマスは独り身の寂しい男性たちが集まって盛り上がりやすい日でもあるので、グループでの来店も期待できます。

icon
待機嬢が多くても、自分に仕事が回ってくる確率は高くなります!

クリスマスの出勤は本指名を増やせる・繋ぎ止めるチャンス

上で書いた通り、クリスマスは新規のお客さんを発掘するチャンス。それに、今現在持っている本指名のお客さんを効果的に繋ぎ止められる日です。

icon
クリスマスは風俗で〇〇ちゃんと遊ぼう!お泊まりコースで朝まで一緒にいるのもいいな。

icon
あれ、〇〇ちゃんは出勤してないなぁ。仕方ないな、別の××ちゃんを予約しよう……。〇〇ちゃんはいつも捕まりにくいし、もしよさそうだったら、これから××ちゃんを指名してみようかな。

クリスマスに出勤しなかった場合、こんな感じで本指名のお客さんが切れてしまう可能性もありますが……

▲▲さんのためにクリスマスの日は出勤するね♡
icon

icon
俺のためにクリスマスを空けてくれるなんて……!やっぱり俺には〇〇ちゃんしかいない。これからもお世話になります!

たった一日出勤するだけで、今後も安定したお付き合いを続けていけるんです。以前「効率よく稼ぐなら風俗の繁忙期・閑散期は絶対チェックすべし!」の記事でも取り上げましたが、クリスマスのような繁忙期に本指名のお客さんを作っておくと、この後の閑散期がグッと楽になります!

icon
特に、数ヶ月後に控える2月・3月は厳しい閑散期。金銭的にも人脈的にも、ここで蓄えを作っておけば安心です。

風俗嬢のクリスマス直前の過ごし方は?

風俗嬢のクリスマス直前の過ごし方は?

クリスマスに出勤する場合、どんな準備が必要なのか解説します!

一週間~二週間前から営業メール・営業LINE!

直前になってから慌てて連絡したところで、露骨な営業にしか聞こえません。自然な流れでお客さんをクリスマスに来店させるためには、一週間~二週間前くらいからコツコツと準備を進めていくのが大切。

でも、出だしから「最近どうしてる?お店来ないの?」なんて言ってしまうと、お客さんも営業であることを察してしまいます。まずは「かわいいスタンプ買ったから使わせて~笑」「これ自炊したんだけど、めっちゃおいしい!私天才かも笑」など、軽いノリで会話の糸口を探っていきましょう。

クリスマス当日が近付いてきたら、「クリスマスの日も仕事なんだよね~」と出勤していることをアピール。ここまで来れば「▲▲さんはクリスマスどう過ごすの?ヒマなら遊びに来てほしいなぁ」と、一気に攻め入ってしまっても大丈夫です。

icon
ポイントは「数日間はやりとりを続けること」。営業目的であると悟られないよう、雑談を多めに!

写メ日記も更新!サンタコスが◎

もちろん写メ日記の更新も忘れてはいけません。普段ネタに困っている人でも、クリスマスシーズンは更新しやすいはず!

サンタコスで写った写真を上げたり、プレゼントに欲しいものの話をしたり、子供の頃のクリスマスの思い出を語ったり……。「この子はクリスマスの日も出勤するんだな」と、お客さんに印象付けていきましょう。

<写メ日記の更新テクニックはこの記事でおさらい!>

スタッフにもさりげなくアピール

クリスマスはお客さんで混み合うとはいえ、どの程度仕事を振ってもらえるかはスタッフにもよるところがあります。

露骨にひいきを頼むのはダメですが、「24日と25日は両方出勤するので、よろしくお願いします!」と、仕事を頑張る意思があることをさりげな~くアピールしておきましょう。クリスマスは仕事を休む子も多いので、出勤するだけでもスタッフからは好印象なはず!

風俗嬢のクリスマス当日の過ごし方は?

風俗嬢のクリスマス当日の過ごし方は?

基本的に普段通りの接客でOKですが、クリスマス当日はプラスαで以下の点にも気を付けるとGOOD。

お客さんにクリスマスプレゼントをあげる

数百円のお菓子や、プチプラのハンカチなどをお客さん用に用意しておきましょう。本指名のお客さんならちょっとグレードを上げて、数千円のネクタイや靴下などでもOK!

もちろん絶対用意しないといけないわけではありませんが、ちょっとしたものでもお客さんの好感度はグーンと上がるんです。他の嬢よりも特別感を演出できますよ!

「クリスマスは皆さんにささやかなプレゼントを用意してます。ぜひ会いに来てくださいね!」といった感じで、プレゼントの用意があることも事前に写メ日記でアピール。「わざわざプレゼントを用意してくれるなんて、いい子だな」と好印象を与えられるだけでなく、お客さんからのプレゼントも期待できるというメリットがあります。

icon
クリスマス当日に貰えなくても、後日「お返し」という形でプレゼントを持ってきてくれるお客さんも!

でも、お客さんからのプレゼントは「持ち帰っても大丈夫なものか(盗聴器や盗撮カメラは仕掛けられていないか)」「食べ物の場合は未開封かどうか」を必ずチェックしてくださいね。

年末年始の出勤予定を伝える

「クリスマスに会いに来てくれてありがとう」という感謝の言葉と、年末年始の出勤予定を伝えておきましょう。年末年始は帰省するから全然出勤しない……という人は、いつ頃から出勤する予定なのかを言えばOK。

お客さんもバカではないので、心のどこかでは「自分はお金のために呼ばれたんだな」とわかっています。射精した後の賢者タイムになれば尚更。払ったお金相当のサービスを受けているとはいえ、風俗嬢の気持ちと自分の気持ちに差があると思ってしまうと、お客さんのほうも病みます。

icon
そのままぱたっと来なくなる人も、実は結構いるんです……。

これを防ぐためには、「来てくれてありがとう」と感謝の気持ちをしっかり伝えること。そして、嘘でもいいので「また会いたいです、この日に出勤してるから来てね」とあなたのほうからお客さんに働きかけることが重要です。

クリスマスは年末年始の種まきとしても大切な時期。「クリスマスっきり」で終わらせないよう、最後まで手を抜かないでくださいね!

まとめ:暇なクリスマスを過ごすなら風俗で稼いだほうが絶対得!

クリスマスの過ごし方は人それぞれ。しっかりプライベートを楽しんで、リフレッシュするのももちろん大事です。

でももし予定がないなら、風俗でがっつり稼ぐことをオススメします!ここまでご紹介してきた通り、クリスマスの出勤はメリットだらけ。「24日は彼氏と過ごして、25日は出勤」なんて働き方もOKですから、ぜひ検討してみてくださいね。

<バレンタインデーももう目前!風俗嬢のバレンタインはどんな感じ?>

👇今すぐ働けるお仕事を探すならコチラ👇