コロナ関連コラムまとめ さまざまな給付金の受け取り方を紹介!
鬼出勤の風俗嬢は印象が悪い?鬼出勤するメリット・デメリット

鬼出勤の風俗嬢は印象が悪い?鬼出勤するメリット・デメリット

鬼出勤を考えてるんだけど、「稼げる!」って情報も、「印象が悪くなる」って情報も出てきて迷ってるんだよね……。
さとり
さとり
なるほど!では今回は鬼出勤のメリット・デメリットについて詳しく解説しますね!

風俗業界ならではの働き方である鬼出勤。風俗嬢の間でも「鬼出勤すれば稼げるの?」「印象悪くならない?」と定期的に話題になりますよね。

今回は現役風俗嬢である私、野田さとりが「鬼出勤のメリット・デメリット」「鬼出勤のコツ」「鬼出勤をするべきタイミング」を徹底的に解説します!

この記事を読めば少ない負担で鬼出勤をする方法がわかりますよ!

風俗嬢の鬼出勤ってなに?

風俗嬢の鬼出勤ってなに?

鬼出勤とは、一つのお店で週6日以上、長時間出勤する働き方を指します。自由シフト制の風俗業界だからこそできる出勤方法ですね。

週6日以上出勤していても、1日1時間~2時間程度では鬼出勤とは言いません。「長時間出勤をほぼ毎日」しているからこその「鬼」出勤なのです。

さとり
さとり
目安としては1日9時間以上くらい。お察しのとおり、ものすごくハードな働き方です……!

鬼出勤の最大の特徴は、良くも悪くも周りからすぐに覚えてもらえる点にあります。同僚の女の子やスタッフはもちろん、お客さんからも「鬼出勤の子だ」というイメージがつくのは珍しくありません。

理由は簡単。鬼出勤をするとお店のサイトに毎日「出勤中」の表示が出るからです。特に常連のお客さんにはすぐ覚えてもらえますよ。

出勤数で稼げるしお客さんにも覚えてもらえるし、いいこと尽くしじゃん!
さとり
さとり
う~ん、実はそう一筋縄にはいかないんですよ。鬼出勤はメリット・デメリットを事前に把握することがすごく大事なんです!

鬼出勤のメリット・デメリットを解説!

鬼出勤のメリット・デメリットを解説!

ほぼ休みなしで働く鬼出勤。何もわからないまま始めるとただただ疲れただけで終わり……なんてことも。

だからこそ、事前に鬼出勤のメリット・デメリットをしっかり押さえておきましょう。

鬼出勤のメリットは「稼げるし好印象」

鬼出勤のメリットは大きく3つあります。

1. 出勤数が多い=稼ぐ機会が増える

まずはなんと言っても稼ぐ機会が増えるという点です。週あたりの出勤数が多ければ多いほど、フリーのお客さんが付く機会も多くなります。

特に繁忙期には1日何十人とお客さんが来て、お店側は人手不足になりがちです。そんなときに鬼出勤をしていれば自然とフリーのお客さんを回してもらえます。

2. リピーターのお客さんに喜ばれる

もし既に本指名のお客さんがいる場合は、鬼出勤は非常に効果的でしょう。

鬼出勤中にリピーターのお客さんが何度も指名してくれれば、収入額が跳ねあがりますよ。

さとり
さとり
リピーターさんから「最近頑張ってるよね~!」とチップをもらうことも……!ありがたいです(泣)

3.店長やスタッフから好印象

ほぼ毎日出勤している女の子を評価しないお店はありません。なぜなら、急な欠勤や退職があってもその子のおかげでお店が回るからです。

鬼出勤をして頑張っている子は自然と応援したくなるもの。いつもより多くフリー客を回してもらえたり、具合が悪いときにすぐ対応してもらえたりと、良い環境で働けるようになりますよ。

さとり
さとり
逆に、鬼出勤している子をバカにしたりからかったりするような店はダメです!
頑張って出勤してるのに笑うなんて人としてありえないもんね……。

鬼出勤のデメリットは「初心者には難しい」

鬼出勤のデメリットは、2つの面で風俗初心者の子には向いていないという点です。

1. 体力的に非常につらい

週6日以上、それも長時間の出勤と聞くだけでどれほどキツいかは予想がつくでしょう。

まだ風俗のお仕事に慣れていない子がチャレンジしても、どんどん体力が削られるだけ。加えてシャワーを浴びる回数も増えるのでお肌も荒れやすくなってしまうんです。

無理な鬼出勤で体力・精神の両面で余裕がなくなり、接客が雑になり、結果的にクレームに……なんてことも。

鬼出勤にチャレンジする際は、普段の仕事量に慣れてからにしましょう。

たしかに鬼出勤中にショート何本も入ったらキツいかも~。
さとり
さとり
ロングコースなら負担が少ないですから、普段からロングを取れるよう心がけるといいかもしれませんね。

【ロングコースについて詳しく知りたい方はこちら!】

2. レア感が薄まってお客さんがつかない

鬼出勤は「リピーターのお客さんに喜ばれる」メリットがあることを説明しましたが、新規のお客さんにはあまり歓迎されない傾向があります。

新規のお客さんは女の子を選ぶとき「指名困難」「レア出勤」という言葉に惹かれます。

そのため、いつも出勤している子に対しては「まぁいつでも遊べるし今日はいいか」という考えになりがちなのです。

まだリピーターさんが一人もいない状態で鬼出勤してしまうと、指名が返らないどころか新規客もつかない状況に陥ってしまうかもしれません。

鬼出勤って意外とタイミングが難しいんだね……。
さとり
さとり
そうなんです。それでもチャレンジしたい!鬼出勤でガンガン稼ぎたい!という人のために鬼出勤のコツも説明しますね!

鬼出勤のコツは良い印象を保つこと!

鬼出勤のコツは良い印象を保つこと!

鬼出勤で効果的に稼ぐコツは、「お客さんにもお店にも好印象を持ってもらう」ことです。

せっかくたくさん出勤していても、お客さんに丁寧な接客ができなければ良い結果にはなりません。むしろ口コミで低評価をつけられて逆効果になってしまう危険があります。

クレームが多くなると、いくら鬼出勤していてもお店から「困った子」扱いされてしまうかもしれません。鬼出勤は、一人一人に丁寧に接客できる余裕を維持できるペースでやりましょう。

例えば、「週7日出勤したけど7日目は記憶がない……」という人は週6日出勤に留めておくべきです。

7日目はしっかり休んで、また6日間出勤したほうが、サービスのクオリティを維持したまま鬼出勤ができます。

体力が削られていくと見た目に気を遣えなくなるのが人間です。髪がボサボサじゃないか、肌が荒れていないかなども常にチェックしておきましょうね。

【鬼出勤中も適度にリフレッシュする方法はこちら!】

また、「鬼出勤をするとお客さんに風俗専業だと思われるかも」という心配がよく挙がります。

たしかにお客さんから「風俗専業かな?」とは思われるかもしれませんが、それが理由で嫌われるということはまずありません。

お客さんにとってその子が風俗専業か、それとも昼職との兼業なのかはあまり気にならないものなんです。

もし会話の中で「昼の仕事はしてないの?」と聞かれても、それはほとんどの場合、ただの興味本位か、雑談程度の意味しか持ちません。

風俗専業かどうかに強いこだわりを持つお客さんはかなり少数派です。

それでも気になるならリピーターさんの反応を見ながら少しずつ出勤数を増やしてみましょう。

さとり
さとり
逆に、何回もしつこく聞いてきたり、鬼出勤をやめるようせがんできたりする人はガチ恋系クソ客の可能性大です。お店に相談して対策しましょう。

【鬼出勤中にクソ客に会ったらこちらをチェック!】

まとめ:鬼出勤はメリット・デメリットを把握してから挑もう

最後に、簡単に鬼出勤のメリット・デメリットをおさらいしましょう。

ポイント

鬼出勤のメリット
・フリー客がつく機会が増える
・リピーターさんから喜ばれる
・店長やスタッフから好印象

注意ポイント

鬼出勤のデメリット
・体力的にとても厳しい
・新規客からあまり歓迎されない

鬼出勤をするなら、まずは自分の健康と相談しながら始めてみてください。体を壊しては元も子もありませんからね。

いきなり出勤数を増やさないで、徐々に増やして調子を見ていこうかな。
さとり
さとり
それが一番いいと思います。自分に合ったペースが見つかるといいですね!

【今すぐ働けるお仕事を探すならコチラ】