コロナ関連コラムまとめ さまざまな給付金の受け取り方を紹介!
風俗の講習って何するの?種類・メリット・注意点を現役風俗嬢が解説

風俗の講習って何するの?種類・メリット・注意点を現役風俗嬢が解説

さとりちゃ~ん!なんか採用されたお店で講習があるらしいんだけど、講習って何するの?
さとり
さとり
風俗の仕事内容を教わる講習ですね!さまざまな種類があるので一概には言えないんですよ。今日は講習についてお話ししましょうか!

風俗店で採用された後に行われる「講習」

「何かを教わるんだろうな……」と想像できても、業界未経験の初心者さんや講習を受けたことがない人は、具体的に何をするのかよくわからないものですよね。

この記事では、そんなわかるようでわからない風俗の講習について、現役風俗嬢が解説します!

「講習で教わる内容」「講習の種類」についてお伝えした上で、3種類ある講習の中でも特に不安に感じる人が多い「実技講習」にフォーカス!

「実技講習を受けるメリット」「実技講習の注意点」を詳しく説明します。

さとり
さとり
読み終わる頃には、講習で何をするのかイメージできるようになっているはずですよ!

風俗の講習とは

風俗の講習とは

風俗の講習とは、風俗で働く女性に対してお店が行う研修のこと。お客さんからのクレームを防いだり、指名を返しやすくしたりするために、大半の風俗店で行われています。

講習を行うタイミングは、採用後、初めてお客さんにつく前。女性側から「また復習したい」といった要望がない限りは、1回のみ行うケースがほとんどです。

内容は風俗業種によって異なりますが、仕事の流れやテクニック・お店独自のルールなどを教わるのが基本です。おもな内容は以下の通り!

お店のルールやプレイの手順

・挨拶の仕方
・お店への連絡方法
・お金の受け取り方
・ローションやタオルなど備品の使い方
・オプションのアダルトグッズの使い方

プレイや接客のテクニック

・手コキやフェラ、素股などのやり方
・会話のテクニック
クソ客の対応方法

講習はすべてのお店で行われるわけではありません。特にオナクラを始めとしたソフトサービスの風俗は、口頭での簡単な説明だけで即お客さんにつくようなケースも。

反対に、風俗エステソープなど専門的なスキルを必要とされる業種では、実技をともなう講習は避けて通れません。

むしろ風俗エステ未経験なのに、パッと説明されただけでいきなり「お客さんについて」って言われても困っちゃうしね……(汗)

デリヘル店舗型ヘルスといった業種は、以前は実技をともなう講習が大半だったものの、最近は講習が簡易化されている傾向に。

またこれらの業種は、経験者であればテクニック関連の講習がパスされる場合も多いようですよ。

風俗の講習は3種類

風俗の講習は3種類

風俗で行われる講習は、大きく分けて3種類。

  • マニュアル講習
  • DVD講習
  • 実技講習

どんな違いがあるのか、さっそく見ていきましょう!

マニュアル講習

お店独自のマニュアルをもとに説明を受ける、マニュアル講習。脱がずにプレイができるお店は、マニュアル講習のお店がほとんどです。

一口に「マニュアル講習」と言っても、講習の時間を設けた上でスタッフがしっかりと教えてくれるか、会話の延長程度のような簡単な説明で終わるかは、お店によってまちまち。

前者を「マニュアル講習」、後者を「口頭講習」と呼ぶこともありますが、それぞれの呼び方に明確な定義はありません。

講習を終えても疑問や不安が残っていたら、お店のスタッフを捕まえて積極的に質問してみましょう!

メリット:長くても30分ほどと時間がかからず、すぐに働き始められる
デメリット:口頭で済まされるため、未経験者にはわかりにくい
さとり
さとり
その業種を経験したことがある人なら、マニュアル講習で十分かもしれませんね!

DVD講習

DVD講習はその名の通り、プレイの流れやお店のルールについてまとめたDVDを見る講習のこと。「動画講習」とも呼ばれます。

DVD講習を行っているお店は、グループ店や大型店が大半。

DVDを撮る人手や時間がないからか、多店舗展開をしていない風俗店となると、DVD講習をしているお店の数はグンと下がってしまいます。

メリット:動画で動きを確認できるので、イメージをつかみやすい
デメリット:DVD講習をしているお店自体が少ない

実技講習

実技講習とは、対面からお見送りまで、ほぼ実際のプレイ同様に模擬プレイを行う講習のこと。デリヘルやソープを始めとした、服を脱いで接客をする業種に多い講習です。

デリヘルや店舗型ヘルスなどで行われる実技講習は、男性店長やスタッフがお客さん役をやるケースが大半です。

ただし最近は、実技講習からマニュアル講習・DVD講習に切り替えているデリヘルやヘルスも増えています。

ソープや風俗エステは専門的なスキルを要する業種である以上、実技講習は必須。これらの業種の実技講習は、女性の講習員やベテランの在籍嬢による講習がほとんどです。

さとり
さとり
風俗ではないですが、メンズエステも女性講師による講習を受けられる場合が多いんですよ!

講習にかかる時間は45分~60分前後。講習を受ける業種の平均的なプレイ時間と同じくらいだと考えておきましょう。

プレイ全体の流れをつかむためにも、その業界が未経験であれば、一度は受けておくと安心かもしれません。

でも、デリヘルとか箱ヘルとかだと、男性スタッフと実技講習するってことでしょ?普通にちょっと怖いよね……。
さとり
さとり
講習の中でも特に実技講習は、受けるにあたって不安になるのも当然ですよね。もう少し詳しく説明していきますね!

風俗の実技講習を受ける3つのメリット

風俗の実技講習を受ける3つのメリット

怖いと思われがちな風俗の実技講習ですが、得られるメリットももちろんあります!

  • テクニックが身につく
  • プロフィールが充実する
  • 初めてでも自信が持てる

特に業界未経験の初心者さんに嬉しい3つのメリットについて、それぞれ詳しく紹介していきます!

テクニックが身につく

実技講習ではキスや全身リップ、フェラといったプレイのテクニックを教えてもらうことができます。

特に素股のような風俗ならではのプレイは、「素股だと思ってずっとマンズリをしていた……」なんてケースも多いもの。実技講習で正しい動き方を教わっておくとよいでしょう。

また

お客さんの服を脱がせるときは、目を見ながら脱がせてあげるといいよ!
本強がしつこいお客さんがいたら、まずは店に電話をかけるふりをしてみてね!

のような接客テクニックも教わっておいて損はありません。

【初心者風俗嬢は必見!指名アップに繋がる接客のポイント】

プロフィールが充実する

デリヘルや店舗型ヘルスを始めとする、ソープ・風俗エステ以外の業種では、お店の男性スタッフがお客さん役となる実技講習。

講習を通してスタッフに個性を知ってもらった上で、サイトに載せるプロフィールを書いてもらえるお店も多いです。

また、もしスタッフではなく自分でプロフィールを作る場合でも、実技講習の相手から見た自分の魅力を知ることができれば、作成するときに役立ちます。

プロフィールが充実すると指名も入りやすくなるので、これは見逃せないメリットだと言えるでしょう。

自分ではお姉さん系だと思ってたけど、在籍の中では若いみたいだから、このお店では年下キャラのほうが売れそうって言ってもらえた!

のような例もあるので、講習相手の性別を問わず、講習中にもらったアドバイスはどんどん取り入れてみましょう!

【適当にしていたらもったいない!プロフィールを見直そう】

初めてでも自信が持てる

ほとんどのお店の実技講習は、女性もお客さん役も服を脱いで行われます。

「業界未経験で、ちゃんとお仕事できるか不安」という人は、実技講習をすることで度胸がつくでしょう。

また、実技講習なしで接客に入ってミスをしてしまい、万が一お客さんに怪我をさせてしまうと大変なことに。

その点、実技講習なら接客で失敗をしないようにしっかり教えてもらえます!

男性スタッフ相手だと怖いイメージがあるかもしれませんが、スタッフはあくまで教える側の立場。

悪質なお店やスタッフでなければ、講習中に無理やりサービスを求められるようなことはありません。

実技講習は実際の接客に入る前に自信をつけられる、いい練習になるはずですよ!

風俗の実技講習を受けるにあたっての注意点

風俗の実技講習を受けるにあたっての注意点

ケースバイケースですが、実技講習には注意すべきポイントが3つあります。

  • スタッフ相手だと恥ずかしい
  • 給料が出ない・お金がかかる
  • セクハラ講習の可能性がある

詳しく見ていきましょう!

スタッフ相手だと恥ずかしい

ほとんどお店に現れないオーナーならさておき、出勤すれば顔を合わせるような店長や男性スタッフを相手にするとなると、恥ずかしく感じる人もいるのではないでしょうか。

「気まずくて顔を見れない」なんてことになってしまうと、業務にも支障が出てしまいます。

しかし、お店の人は多くの女性を相手に講習をするので、一人一人の裸や特徴についてずっと覚えているような人は滅多にいません。

こればかりは女性側の感じ方次第ではありますが、あまり考えすぎないようにしていきたいところです。

【なんでスタッフって男性ばっかりなの?実は理由があるんです】

給料が出ない・お金がかかる

ほとんどの実技講習は、プレイ同様のことをするにも関わらず給料は発生しません。

さらに風俗エステやソープは、ベテラン風俗嬢や女性講習員が相手になるため、無給どころかこちらがお金を払う必要があるケースもあるんです。

もしそういった女性から無料で講習を受けられるとしたら、お店側が彼女たちへギャラを支払ってくれている可能性もあります。

お金の面で損をした気分になるかもしれませんが、今後指名を返しやすくするための必要投資として考えてみましょう。

セクハラ講習の可能性がある

少数ながら、悪質なお店やスタッフが実技講習と称してセクハラまがいの行為をしてくる可能性があります。

これらは「セクハラ講習」や「趣味講習」と呼ばれ、業界内でもご法度の行為です。

セクハラ講習の定義は、たとえばオナクラなら服を脱がせようとする、デリヘルなら本番しようとしてくるなど、本来その業種で行わないプレイを実技講習で求めてくること。

「過度にキスをしてくる」「フェラの要求がしつこい」といった行為もセクハラ講習の一種と見なしてよいでしょう。

そもそも実技講習を行うお店は、スタッフが講習中にフィニッシュまでいくのを厳禁としているお店が多いんです。スタッフに対して仕事とプライベートの線引きをするためのルールだといえるでしょう。

本来であれば、スタッフにとって講習は仕事。スタッフが自分の快楽を優先していると感じた時点で、セクハラ講習だと判断して問題ありません。

状況に応じて講習の中断を求めたり、相手のスタッフより上の立場の人へ報告したりするのも効果的です。

さとり
さとり
場合によっては、入店そのものを考えたほうがいいかもしれませんね……。

「やっぱり実技講習は恥ずかしいかも……」「経験あるし、実技講習は飛ばしたいんだけど」という人は、実技講習なしの求人を探してみるのがオススメです!

まとめ:風俗の講習は向き不向きがあるので事前にチェックしよう

風俗の講習について説明しましたが、疑問や不安は解消できましたか?

風俗の講習まとめ

  1. マニュアル講習・DVD講習・実技講習の3種類がある
  2. テクニック・プロフの充実・自信を求める初心者には実技講習がピッタリ
  3. 講習について希望があれば、求人探しや面接前の段階でチェックしよう

もし実技講習に不安があったり、受けたくなかったりする人は、求人探しや面接前の段階で講習の種類を確認しておいたほうがいいでしょう。

さとり
さとり
その場で採用であれば面接後すぐに実技講習に移るお店もあるので、面接に行く前にチェックしておくのがポイントですよ!
でも、いろいろ考えたけど私は初心者だし、がんばって実技講習を受けてみようかな!

さとり
さとり
それも選択肢のひとつです!ぜひ無理のない範囲でチャレンジしてみてくださいね!

👇今すぐ働けるお仕事を探すならコチラ👇