コロナ関連コラムまとめ さまざまな給付金の受け取り方を紹介!
掲示板で誹謗中傷を受けたら?風俗嬢向けメンタルコントロール法を解説

掲示板で誹謗中傷を受けたら?風俗嬢向けメンタルコントロール法を解説

風俗のお仕事をやっていると気になってしまう「匿名掲示板の誹謗中傷」

風俗関連の掲示板だと、風俗嬢自身にまったく身に覚えのないことや、一方的な悪口ばかり書かれている無法地帯になっていることも少なくありません……。

〇〇は本番ありの尻軽!金チラつかせたらすぐヤらせてくれるw
なにこれ!?私一度も本番なんかやったことないし本強されたら即NGにするのに!

日々書き込まれる無責任な書き込みに、メンタルがボロボロになってしまう女性も……。

そこで今回は「匿名掲示板で誹謗中傷されたときの上手な対処法」をご紹介!落ち込んで疲れ切ってしまう前に、気分を切り替えるメンタルコントロールのやり方を解説します!

この記事を読めば、匿名掲示板の書き込みを気にせずに前向きになれる方法がわかりますよ。

さとり
さとり
誹謗中傷は簡単に「気にするな」と言われてもなかなかできないですよね。私と一緒に少しずつ悩まないでいられる方法を覚えていきましょう!

風俗関係の匿名掲示板に書かれる誹謗中傷の特徴

風俗関係の匿名掲示板に書かれる誹謗中傷の特徴
まずは匿名掲示板でよく見る誹謗中傷の特徴を紹介します。パターンは大きく分けて2つ!

①風俗嬢の悪口や嘘
風俗嬢を名指しし、事実無根の悪評を書いたり容姿・態度を批判したりする書き込み。

②個人情報のばらまき
住所・氏名・顔写真・学歴など、風俗嬢の個人情報を掲示板に貼る行為。

たくさん書き込まれてたらそれだけ色んな人に嫌われてるってことだよね……?
さとり
さとり
いいえ!ほとんどの場合、一人の人間がたくさん書き込んでいるだけなんです。

掲示板にしつこく誹謗中傷を書くのは、いわゆる「粘着」と呼ばれる存在。「粘着」は空いた時間をせっせと悪口の書き込みに費やしています……。

つまり、誹謗中傷が連投されていても、ほとんどの場合「粘着」が一人で書き込んでいるだけ!たくさんの人がそれぞれ誹謗中傷を書いているわけではないんですよ。

そしてそんな「粘着」人間は、これから先、客にもならないなんの利益もない存在です。「気にするだけ時間の無駄」と思って取り合わないようにしましょう。

さとり
さとり
とはいえ、一度誹謗中傷を見てしまうとなかなか忘れることってできませんよね……。

実は、私も掲示板に書かれた悪口で悩んでしまい、普段通りの接客ができなかった時期がありました。

「気をつけて接客してもまた悪口を書かれたらどうしよう……」と不安になり、お客さんに会うのも嫌になってしまったのです。そのせいで当欠してしまう日も増え……。

しかし、そうやって休んでいると稼ぎが減り、貧乏になってどんどんメンタルが削れるばかり。そこから慌てて誹謗中傷を気にしないようになれる方法を調べ始めました。

今、悩まないようになれたのは、誹謗中傷を気にしないようにする「メンタルコントロール」をいろいろ試した結果です。

この記事ではその経験を活かし、簡単に実践できそうな方法を選んで紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

風俗嬢必見!掲示板の誹謗中傷に落ち込まない方法

風俗関係の匿名掲示板に書かれる誹謗中傷の特徴
ここからは掲示板の誹謗中傷で悩んだり落ち込んだりするのを防ぐ方法を紹介します。

匿名掲示板を見ない

スマホ禁止
一番シンプルかつ基本の方法は「匿名掲示板を見ない」ことです。

「かわいそうな人間のたまり場なんだなぁ。私には関係ない世界だわ😏」と思って匿名掲示板自体を「チェックする価値なし」と思ってしまうのがオススメ。

今まで掲示板を見ていた時間は、漫画やゲーム・動画など、自分の好きなことに使ってみましょう🎮誹謗中傷について考える時間が減るから気分も軽くなりますよ。

そもそも、匿名掲示板にせっせと書き込んでいる人間の大部分が「指名客にすらならない過去のクソ客」か「客がつかなくて暇な同僚」の2種類です。どれだけ掲示板をチェックしても自分のためになる情報はなにもありません。

さとり
さとり
ぶっちゃけ、ゴミ箱をひっくり返して生ゴミを観察してるようなものなんですよね……。
わかる……けど、どうしてもチェックしたくなっちゃうんだよ~!(涙)

どうしても我慢できないときは、「掲示板のブックマークを消す」「ブラウザの設定で掲示板にアクセスできないようにする」などの物理的なブロックが効果的ですよ。

段々と掲示板を見る習慣がなくなってきたら、ツイッターで風俗嬢の仲間を探して情報交換したり、お客さんに営業LINEをしてみたりするのもいいかも。

無理のないペースで大丈夫なので、少しずつ掲示板から離れてみましょう。

【余裕が出てきたら「ためになる」待機時間にチャレンジ!】

店長かスタッフに相談する

相談

一人で抱えきれなくなったら、店長か信頼できるスタッフに相談しましょう。

頭の中で悩み続けるより、誰かに話してしまったほうが心が軽くなったり、解決の糸口が見つかったりするかもしれません。

特に店長・スタッフは、お店を支えているのは風俗嬢であり、その売り上げが落ちるとお店の経営的に大ダメージだとよくわかっています。

「悪口の書き込みに悩んでしまって仕事に身が入らない」と言えば、きっと親身に対応してくれるので、相談相手にはもってこいなんですよ。

一方、同僚の女の子たちに相談するのはあまりオススメできません……。滅多にないことですが、誹謗中傷は同僚のライバル嬢が書き込んでいる可能性があるからです。

さとり
さとり
もし、風俗で働いていると知っている友人や家族がいるなら、思い切ってその人たちに相談するのもアリですよ!

「対面で誰かに相談するの怖いな……」という人は、悩みを持つ風俗嬢が集まるコミュニティを探してみてください。

風俗嬢専用のコミュニティサイトもありますし、TwitterやDiscordなどのメジャーなSNSにも相談できる環境はあります。

ネット上のコミュニティを積極的に活用して、先輩風俗嬢からメンタルコントロールのコツを聞くのもいいかもしれませんね!

お店を移る

心機一転

誹謗中傷を書き込んでいる人間から離れる目的で、新しいお店に移るのも一つの手段です。

移籍は今まで築き上げてきた本指人脈も消えてしまいますが、悪い人間関係がリセットされるため、誹謗中傷がぱたりと止むケースが多いんです。

特に、「書き込んでる奴、絶対同僚だろ!」とわかるくらい個人攻撃が酷いなら、さっさとお店を移ってしまったほうがいい場合も。

さとり
さとり
待機中の行動や、会話の内容がそのまま掲示板に書かれてると「アイツやんけ~」ってなること、たまにあるんですよね……(苦笑)

ただし、どのお店でも掲示板での悪口はつきもの。悪口を書かれるたびにお店を移っていると、書かれる→移る→書かれる→移るという負のループになってしまう可能性もあります。

移籍を連発しても良い結果を招くとは限らないので、あくまでも最後の手段として覚えておくといいかもしれません。

弁護士・警察に相談する

警官

個人情報のばらまき殺害予告(暴行予告)などは、すぐさま弁護士か警察に相談してOKです。

「身の危険を感じたら弁護士か警察!」と覚えておくといざというときに行動しやすいですよ。

もし一人で相談を進めるのが不安なら、いったんお店に書き込みを報告して「弁護士(警察)に相談しようと思っています」と伝えましょう。大きなお店なら代理で対応を進めてくれることもあります。

掲示板にも「通報」はある!

掲示板によっては書き込みごとに「プロパイダに報告」「通報」といった、掲示板の管理者に報告が行く機能があります。
通報された書き込み主はたいてい書き込み自体ができなくなるため、取り急ぎ個人情報のばらまきを対処したいときに有効ですよ。

まとめ:掲示板の誹謗中傷は取るに足らない雑音!

それでは掲示板に誹謗中傷されても落ち込まない方法をおさらいしましょう!

  • 掲示板にアクセスできなくして見ないようにする
  • 店長やスタッフに相談する
  • お店を移って人間関係をリセットする
  • 弁護士か警察に相談する

まずはできそうな対処法を実践して、少しずつ誹謗中傷について考える時間を減らしてみましょう。

メンタルが安定すれば仕事にも身が入りやすくなって、今よりもっと稼げるかもしれませんよ!

👇今すぐ働けるお仕事を探すならコチラ👇