コロナ関連コラムまとめ さまざまな給付金の受け取り方を紹介!
顔出し=稼げる?風俗嬢さばくちゃんが顔出しのメリット・デメリットを語る

顔出し=稼げる?風俗嬢さばくちゃんが顔出しのメリット・デメリットを語る

ハロハロ~!夏はこれからだっていうのに、既にムシムシ湿気で死にかけてるさばくちゃん(@sabakumanko)です♡

今日は「顔出し」についてお話しするよ~!

みなさん知ってのとおり、顔出しとは「パネル写真で素顔を出すこと」。身バレのリスクが高まる一方で、指名が入りやすくなるメリットもあります。なので

今より稼ごうとするなら、顔出しも検討すべきなのかな……?
身バレは嫌だけど、顔出しして稼げるようになるんなら考える!!

な~んてお悩みのお嬢様も……多いんじゃないかしらん?

ひと昔前は「全キャスト顔出し」を売りにしているお店も多かったけれど、今は強制顔出しのお店のほうが珍しくなり、風俗嬢自身が「顔出しするか・しないか?」選べる時代になりました。

だからこそ、お嬢様各位におかれましては、顔出しで得られるメリット・逆にのしかかるデメリットをしっかり把握して、自分に合った選択をすべき

この記事では「風俗で顔出しするメリット・デメリット」をばっちり網羅しながら解説しますよ♡

さばくちゃん
さばくちゃん
私の長年の経験から言うと……「顔出ししなくても稼げる!でも、顔出ししていれば何かと有利」。一長一短なので、どちらを選ぶかは自分次第です!

風俗の顔出しとは?

風俗の顔出しとは?
顔出しとは、店舗HPやパネル写真などで素顔を出すこと。大きく分けて3パターンの露出度合いがあります。

① 「全部」顔出し
② 「目だけ」顔出し
③ 「鼻から下だけ」顔出し
さばくちゃん
さばくちゃん
②は口元を手で隠したりモザイク修正をかけたりして「目の周りだけ見える状態」にする、と考えてね!

風俗嬢が顔出しすることは、基本的に三方(お客さん・お店・風俗嬢)にメリットがあります。

お客さんは店舗HPやパネル写真を見て、風俗嬢を指名します。顔出ししている子ならその時点で自分好みの女性かどうかわかるので、顔出しはお客さんにとってメリットがあります。

また、お店にとっても「顔出しOKの風俗嬢」はメリットのある存在。お店の宣伝効果や集客力を上げてくれるからです。

もちろん当の風俗嬢にも「指名が入りやすい」「待遇がよくなる」といったメリットがあります……が、身バレリスクの増大など、デメリットが生じるのも事実!

さばくちゃん
さばくちゃん
不公平だけど、デメリットを食らうのは顔出しする私たち風俗嬢なんだよ……。だから顔出しするかどうかはそれぞれ慎重に考えて決めましょ~!

考える人

風俗で顔出しする4つのメリット

  • 写真指名が入りやすくなる
  • お店の看板嬢として扱ってもらえる
  • 他の風俗嬢より待遇がよくなりやすい
  • ミスマッチが少なくなる

「風俗嬢が顔出しするメリット」は大きく分けて4つ。詳しく解説します!

写真指名が入りやすくなる

浮かれる女性在籍キャストの写真がずらっと並んでいる中で、顔出ししている子はすご~く目立てます。そもそも顔出しできる風俗嬢は非常に少ないからです。

露出している部分が多ければその分お客さんの目に留まりやすいので、顔出しには写真指名が入りやすくなるというメリットがあるんです!

お客さんは心理的に「モザイクで顔が隠れている子より、一部でも顔出ししている子のほうがハズレを引きにくいだろう」と考えます。顔出しすることである種の安心感を与えられるわけです。

容姿を重要視するお客さんはもちろん、「顔出ししているなんて珍しい!」と興味を持って指名してくれるお客さんも期待できますよ。

さばくちゃん
さばくちゃん
ビジュアルに自信がある人なら、ぶっちゃけ顔出しはメリット大です!

お店の看板嬢として扱ってもらえる

顔出しOKの風俗嬢はお店にとって貴重な存在。宣伝バナーやピックアップ枠など、店舗HPの目立つ場所にドーンと写真を掲載してもらえることもあります!

その場合お店の看板嬢的な存在としてアピールしてもらえるので、知名度が上がるのが何よりのメリット。
看板嬢の女性

こだわりのないお客さんだと、キャスト一覧をロクに見ずに予約する人もいます。そこでHPの目立つ場所に写真が載っていれば、彼らに「お、バナーに写ってるこの子でいいや!」と思わせることができて、まんまと1枠ゲット!

さばくちゃん
さばくちゃん
まあ、この子「で」ってのはやや引っかかるけども……。結果として稼げるなら気にしないぜ!この世は金が全てなんだぜ!ウッヒヒ!

他の風俗嬢より待遇がよくなりやすい

繰り返しになりますが、顔出しOKの風俗嬢は宣伝効果や集客力を上げてくれるため、お店にとって貴重な存在です。

お店としてはずっと顔出し状態を続けて店舗に貢献してほしいわけなので、「保証金額やバック金額が上がる」「マスコミ手当がつく」など、金銭面の待遇をよくしてくれる可能性が!
お金に目がくらむ女性

また、スタッフが積極的に新規客・フリー客を回してくれるようになることもあります。

さばくちゃん
さばくちゃん
お金周りの話はお店によるけど、スタッフから大事にしてもらえるのは間違いないですよ~!それはイコール「稼ぎやすい環境が整う」ということなのだ!

【マスコミ手当の基礎知識や実際の事例を解説】

ミスマッチが少なくなる

顔出ししていれば「自分のだいたいのビジュアルや雰囲気」を、あらかじめお客さんに把握してもらえます。

いざご対面したときに「思ってたのと全然違う……」とガッカリされることが少なくなる、というわけ。

たとえガッカリされても仕事は仕事。サービスはきっちり行わないといけませんが、心情的にはうんざりするのも事実……!ミスマッチが少なくなるに越したことはないですね。

さばくちゃん
さばくちゃん
そういうガッカリ紳士様の中には、しっかりサービス受けつつブチブチ文句を垂れるクソ客様もいらっしゃるのでね……(遠い目)。

風俗で顔出しする4つのデメリット

  • 身バレのリスクが上がる
  • 容姿によっては写真指名が少なくなる
  • 一部の男性からは敬遠される
  • 接客スキルを身に付ける機会を逃す

「風俗嬢が顔出しするデメリット」は大きく分けて4つ。詳しく解説します!

身バレのリスクが上がる

顔出しすれば「身バレのリスクは上がってしまう」……これは念頭に置いておきましょう。

まず、顔出し写真は一度ネットに上がった時点で「完全には消せないもの」となります。オキニの風俗嬢の写真を個人的に保存して楽しんでいる、という男性もいるからです。

何かのはずみでその写真が流出する可能性もあります。もしリアルで「風俗で働いているらしい」というウワサが出回った場合、顔出し写真はそのウワサに明確な『根拠』を与えてしまうかも……!
ネットでいじめられる女性

知り合いや友人に「よく風俗サイトを巡回している」男性がいる人は、さらにリスク大と言えるでしょう。

さばくちゃん
さばくちゃん
とはいえ顔出し=即身バレってわけじゃないから、露出度合いを調整して「身バレせず、メリットは享受できる」ラインを探るのも手だと思います!

【身バレ対策を復習しよう!原因と対策を解説】

容姿によっては写真指名が少なくなる

顔出し写真で「明らかに好みの顔じゃないな」と判断されれば、当然指名はされません。

つまりビジュアルに自信のない人が無理して顔出しすると、逆に稼げなくなる可能性があるのです……!え?つらすぎ。世間せち辛すぎ。
怖くて腰が抜けている女性

さばくちゃん
さばくちゃん
でもでも!「歯並びが綺麗な人」は鼻から下だけ、「目がパッチリしてる人」は目だけ……みたいに、自分のアピールポイントだけ顔出しするのもアリですよ。

一部の男性からは敬遠される

顔出ししている女性に「プロ風俗嬢っぽい」「慣れた感じがして好みじゃない」という印象を抱き、敬遠する男性もいます。
星1つのレビューをつける男性

さばくちゃん
さばくちゃん
いや、顔出ししててもしてなくても私らプロなんだけどな??正直意味わからんけどな??実際の口コミとか見ると、そういう男性も中にはいるんです……!

例えば、素人系を好む男性は「ウブな感じ」「エッチなことに不慣れな感じ」を求めて風俗を利用しますよね。彼らからすると「そういう女の子が顔出ししてるのは、なんか違う……」となるわけです。

「お店のジャンルによっては、顔出しすることが必ずしもメリットになるわけではない」と覚えておきましょう。

接客スキルを身に付ける機会を逃す

なまじ容姿がよい女性の場合、顔だけでバンバン新規客がやってくるので、それだけで結構な額を稼げてしまいます。

つまり、リピーター獲得のための接客スキルを磨く機会を逃してしまうというわけです。

一見「努力しなくても稼げるならイイじゃん!」と、メリットのように思えますが……これは長期的に見ると非常に損な話。

人間、歳を重ねるたびに容姿は変わっていきます。「目標金額を稼いだらすぐ辞める!」と決めている人ならともかく、ズルズル働き続けてしまう人も多い(さばくちゃんの経験上)のが風俗の世界。

気が付いたら「容姿×・接客スキル×」の売れない風俗嬢になっていた……なんて恐ろしい話も、十分ありえちゃうのです……!
老化を感じる女性

さばくちゃん
さばくちゃん
だから顔出しするにせよしないにせよ、接客スキルを伸ばす努力は必要ってワケなのよ~。さばくちゃんも(顔は並だけど)がんばってます……ヘヘッ……。

風俗で顔出しするならどの程度の露出にすべき?

では、もし顔出しするならどの程度の露出にすべきなのか?先述のとおり、顔出しの露出度合いは大きく3パターンあります。

① 「全部」顔出し
② 「目だけ」顔出し
③ 「鼻から下だけ」顔出し

結論から言うと、どの程度露出するかは「自分自身どこまでOKか」「お店のジャンル的にどの顔出しが有利か」の2点を軸に考えるべきです。
OKサインを出す女性

お店のジャンルによって、歓迎される露出度合いはかなり違います。傾向としては『ギャル系』は全顔出し、『素人系』『人妻系』は一部顔出しがよいです。

これはなぜかと言うと、それぞれ売りにするポイントが違うから。例えば、ギャル系のお店は「エロさ」「プロっぽさ」が売り。素人系・人妻系のお店は「素人っぽさ」「一種のミステリアス感」が売りですよね。

がっつりエロい女性が求められるギャル系のお店で、一部顔出しはウケにくいです。そして、擬似恋愛を提供できる女性が求められる素人系・人妻系のお店では、全顔出しは逆に引かれてしまいます。

「自分はどこまで露出できるか?」を第一に考えつつ、在籍店のジャンルに合わせて露出度合いを選ぶのがオススメです!

さばくちゃん
さばくちゃん
ただし!「一部だけ顔出し」でも、輪郭とかホクロとか、知り合いが見たら身バレするような特徴がある場合は要注意ね。必要ならスタッフに修正を頼みましょ~!

【コツを知るだけで激変!美人になれるパネル写真の撮り方を解説】

【退店するときは必ず確認!パネル写真の削除依頼について解説】

まとめ:風俗の顔出しは必須ではない!メリット・デメリットを把握しよう

今回は「風俗で顔出しするメリット・デメリット」をお伝えしました。ではでは改めておさらい、行ってみよ~!

風俗で顔出しするメリット・デメリット

  1. 顔出しのメリットは「稼ぎやすい環境が整う」こと
  2. 顔出しのデメリットは「身バレのリスクが上がる」こと
  3. 「自分の許容範囲」と「お店のジャンル」で露出度合いを決めるべし

最初にお伝えしたとおり、さばくちゃんの結論は「顔出ししなくても稼げる!でも、顔出ししていれば何かと有利」に尽きます。

なぜかというと風俗は、確実に需要がある、いつの世も男性から求められる仕事だから。「顔出しNG」でもある程度は稼げるモンなんです。

だけど顔出しOKにすれば、NGの人より稼ぎやすい環境が整うのも事実!!

さばくちゃん
さばくちゃん
とはいえ容姿はどうしても歳をとるごとに変わっていくもの……なので、さばくちゃんは接客スキルでも勝負できるよう鍛錬中でぃす!!笑

メリットとデメリット、在籍店のジャンル、どれくらいこの仕事を続けるつもりか……総合的に考えて、みなさんがよりよい選択をできるよう祈っています!

以上、さばくちゃんでした♡

👇今すぐ働けるお仕事を探すならコチラ👇