コロナ関連コラムまとめ さまざまな給付金の受け取り方を紹介!
マットプレイのテクニックをベテラン風俗嬢が解説!基本技5選&応用技5選

マットプレイのテクニックをベテラン風俗嬢が解説!基本技5選&応用技5選

前回の記事では「マットプレイのやり方(基本手順)」をご説明しました。今回は「マットプレイのテクニック(技)」について解説します!

風俗のマットプレイにはいくつかの技(テクニック)があり、それらを組み合わせて接客を行います。

プレイ時間の短い格安店は最低限の技のみで終わることが多いですが、中級店~高級店は1回のプレイで「8~10技」ほど披露するのです。

この記事ではマットプレイの代表的な「基本技」「応用技」をそれぞれ5選、合わせて10選解説します!

きらら
きらら
基本手順の次はいよいよ技の習得や!初心者さん向けの基本技も、上級者さん向けの応用技もしっかり説明するから見てってな~!!

マットプレイのテクニック【基本技編】

まずは初心者さんでも簡単にできる「基本技」から!

吸い舐め

『吸い舐め』は、マットプレイにおいて基本中の基本と言える技です。

やることはいわゆる「全身リップ」と同じ。ただし吸い舐めの場合は、お客様の体を舐めるとき、口が吸盤になったイメージで吸い付くようにします。

舌先だけではなく唇や唇の裏を使ったり、甘噛みで少し強めの刺激を(跡が付かない程度に)交ぜたりするのがコツです!

マットプレイでリップサービスをするときは、基本的に全てこの吸い舐めになります。他の技を披露している最中でも、適宜この吸い舐めを挟んであげると良いですね。

きらら
きらら
この『吸い舐め』みたいに、マットプレイの技の中には「通常のヘルスプレイで行うテクニック」を独特の表現で言い換えてるものもあるで。
きらら
きらら
例えば『お山の大将』はいわゆるパイズリ、『風見鶏』はいわゆる69、『鵜の一本咥え』はいわゆるフェラのこと!普段のプレイの要領でやれるマット技って結構たくさんあるんよ~。

【パイズリ、69、フェラチオのやり方を復習!】
▶パイズリのやり方をイラストで解説!指名率UPのテクニックを大公開
▶69(シックスナイン)のやり方をイラスト付きで解説【現役風俗嬢が監修】
▶男を悶絶させるフェラテクニックをイラスト付きで解説【現役風俗嬢が監修】

あめんぼう

『あめんぼう』は、うつぶせになったお客様の太ももの上に座り、胸でお客様の足裏をマッサージする技。

お客様の足を動かす形でも、自分の体を動かす形でもOKです。片胸ずつではなく、両胸に当てたほうが喜ばれやすいですよ。

お客様は足の裏で「胸のやわらかさ」や「乳首のコリコリした感触」を味わえるので、人気のテクニックです。

きらら
きらら
あまり強く胸に押し付けすぎると、お客様は乳首の感触がわかりにくくなってしまうから要注意や!

足指舐め・足裏舐め

『足指舐め・足裏舐め』は、お客様をうつぶせに寝かせ、足の指や足の裏を丁寧に舐めていく技。基本的に『あめんぼう』と一緒のタイミングで行います。

いきなり足指・足裏を舐めるのではなく、内ももからスタートし、ふくらはぎ、足の指先……と、徐々に舐める位置を下げていくのがポイント。

「口で足を洗ってあげる」ようなイメージで、足の指は一本ずつ丁寧に口に含みます。また、特に感じやすい部分である「指の間」も一緒に責めましょう。

足には色々な神経が通っており、体の中でも特に敏感な部分です。舐めているときにお客様が反射で足を動かしてしまうこともあるので、この技の最中は足をしっかりロックしておいてくださいね。

きらら
きらら
指の間を責めるときは、一番開きやすい「親指と人差し指の間」がオススメや!もちろん、事前にしっかり洗っとくんやで。

横すべり

『横すべり』は、仰向けに寝そべったお客様の左右どちらかに密着する技。

密着しながら手コキ・吸い舐めなどで刺激を与えたり、お互いの太ももを絡めて体を上下に滑らせたりして、イチャイチャプレイで楽しませます。

女性側が楽な体勢でいられるので、他の技との合間に挟めば自然に休憩できますよ。

きらら
きらら
サボってると思われないよう、責めはしっかりな!「上目づかいで見つめる」「積極的にキスする」とかも効果的よ。

千流くだり・裏千流くだり

『千流くだり』は、仰向けになったお客様の体の上を滑りながら全身リップする技。

吸い付くようにリップする『吸い舐め』とは異なり、『千流くだり』はお客様の体に舌を這わせ、体の上を流れるように滑りながらリップします。

首から下半身まで一直線に舐めていると機械的な印象になってしまうので、舐める位置を上下左右に動かしながら、徐々に下へ降りていくように舐めましょう。

きらら
きらら
千流くだりのコツはとにかく「焦らす」こと!パッパと済ませてしまわずに、もったいぶりながらリップするんや!

『裏千流くだり』は、うつぶせ状態のお客様の上を滑りながら全身リップを行います。

耳から下に向かって、体の背面をゆっくり焦らしながら責めましょう。自分の胸がお客様の肩~お尻にまんべんなく当たるようにすると喜ばれます!

また千流くだりには、自分の頭がお客様の足元に向く形の『逆さ千流くだり』『逆さ裏千流くだり』もありますよ。

マットプレイのテクニック【応用技編】

マットプレイに慣れてきた人や、上級者さんにおすすめの「応用技」を解説します!

カエルキック

『カエルキック』は、自分のお尻の割れ目を使ってペニスと睾丸をしごく技です。

うつぶせになったお客様の下半身に自分のお尻を滑り込ませて、お尻どうしが強くくっつくように押し当てます

この状態でカエルの平泳ぎのように足を動かすと、お尻の割れ目が動いてペニスと睾丸を挟み込むように刺激できるんです。

きらら
きらら
カエルキックって名前はそこから来てるんやで!ちょっとギャグみたいな恰好やけど、お客様の満足度は高いから頑張ろ~!

カエルばさみ

『カエルばさみ』は両足の裏を使ってペニスを刺激する技。いわゆる背面足コキのことです。

仰向けになったお客様のペニスを、お客様にお尻を向ける形で足の裏に挟み込みます。このときカエルのようなポーズになるので『カエルばさみ』と呼ばれるんですよ。

きらら
きらら
お客様の視界に女性器が映るようにするとセクシーさがUP!かなり喜んでもらえるよ~。

ただ、ペニスを固定するのに両足を使うため、ローションでヌルヌルになったマットの上では踏んばることができず、非常に滑りやすい点に要注意。

近くにバスタオルを敷いておき、その上に手を置くと体の軸を固定しやすくなりますよ。

【足コキのやり方を復習できる記事はこちら】

カニばさみ

『カニばさみ』は膝の裏でペニスを挟み、刺激する技です。

仰向けになったお客様を横から抱きかかえるようにして、片足をお客様の体に乗せ、ふくらはぎと太ももの裏でペニスを挟みます。

この体勢で膝を曲げ伸ばしして、ペニスの圧迫⇔開放を繰り返すのです。

同時に亀頭を手で刺激したり、耳・首筋・乳首といった性感帯をリップしたりなど、いろんな方向から責めると良いですよ。

きらら
きらら
『カエルばさみ』同様、自分の体をマット上に置く技やからとにかく滑りやすい!体の下にバスタオルを敷いておこうな。

金のしゃちほこ

『金のしゃちほこ』は、うつぶせになったお客様の下半身を抱きかかえつつ、ペニス・睾丸・アナルなどを責める技。

まずお客様のお尻を少し浮かせて、自分の太ももにお客様の下半身を預けさせるように抱え込みます。

お客様のお尻に胸を押し当てつつ、手コキ・玉舐め・アナル舐めなどを行いましょう。

きらら
きらら
男性側が恥ずかしい体勢になるもんで、M気質の人にウケが良い技やで!笑

【手コキのやり方・コツをイラスト付きで解説】

鯉の滝登り・裏鯉の滝登り

『鯉の滝登り』は、いわゆる騎乗位素股のことです。基本的には通常の素股と同じ要領でOKですが……

マットプレイの場合は大量のローションで体がツルツル滑ってしまうので、「普段通りには動けない」と考えておくのがベター。

片方の膝の下にバスタオルを敷いておく・手でしっかりペニスを固定しておくなどしておきましょう。

きらら
きらら
腰を振るときには胸も一緒にプルプル揺れるから、お客様の手を掴んで胸元に誘導してあげよう。ドキッとさせられるで~!笑

『裏鯉の滝登り』は、お客様に背中を向ける形で騎乗位素股を行います。

【マンズリと素股は別物!正しい素股のやり方を復習しよう】

まとめ:マットプレイの基本技・応用技をマスターしよう!

マットプレイの基本技・応用技を計10選ご紹介しました!

今回解説したテクニック以外にも、マットプレイには多種多様な技があります。

マットプレイの技を多く身に付ければ、それだけプレイにおいて自分が主導権を握れるので、ぜひ練習してみてくださいね!

【マットプレイのやり方・基本手順をチェック!】

👇今すぐ働けるお仕事を探すならコチラ👇