ココアStory|ナイトワーカー密着インタビュー特集 動画もチェック!
風俗とチャットレディはどっちが稼げる?仕事内容やお給料を比較(

風俗とチャットレディはどっちが稼げる?仕事内容やお給料を比較

最近「チャットレディ」の仕事が気になってるんだけど、風俗と比べてどっちがオススメなのかな?
さとり
さとり
風俗とチャットレディは仕事内容もお給料もかなり違うので、働く上で何を重視するかによって変わりますね……!

風俗とチャットレディはどっちも「接客」「完全歩合制」のお仕事。しかし、仕事内容やお給料には違いがあります。

この記事では「風俗とチャットレディの仕事内容・お給料の比較」「風俗・チャットレディそれぞれに向いている人の特徴」などを解説します!

さとり
さとり
各業種の平均時給もふまえて、風俗とチャットレディどっちが稼げるのかも詳しくご紹介しますよ~!

風俗とチャットレディの仕事内容比較

風俗 チャットレディ
接客の仕方 直接会う 会わない(画面越しの接客)
性的サービス 必要 断ることができる
勤務地 店舗or派遣先 オフィスor自宅
盗撮のリスク ある ある
身バレのリスク ある ある

風俗とチャットレディの仕事内容は、大まかに言ってこのような違いがあります。それぞれ詳しく解説します!

チャットレディはパソコンやスマホを使って画面越しに男性とお話しするのが仕事。ネット上でのやり取りなので、「会わない」「触られない」のが特徴です。

風俗は男性と直接対面して、接客サービスを行います。業種によっては「触られない」仕事もありますが……「会わない」は難しいでしょう。

さとり
さとり
チャットレディは「ネット上のキャバクラ」とも呼ばれますが、キャバクラのようにお酒を飲む必要はありません!会わない・触られない・飲まない仕事というわけですね。

性的サービス

チャットレディには、エッチなパフォーマンスや会話がメインの「アダルト」と、普通の会話がメインの「ノンアダルト」の2種類があります。

ノンアダルトなら性的サービスは一切しなくてOK。アダルトは相手の男性のニーズに合わせて、セクシーなポーズを取ったり、裸やオナニー姿を見せたりなどします。

ただし、アダルトでも「女性器の露出」は禁止行為となっているので、もし要求されても断って大丈夫。

風俗は基本的に性的サービスありきです。しかし、業種やお店を選べばやりたくないサービスを回避することはできます。

さとり
さとり
風俗でもオナクラや風俗エステなど、比較的ソフトな仕事内容の業種もあります。「自分はどこからがNGか」を軸にリサーチしてみるのをオススメしますよ。

勤務地

チャットレディの勤務地は「オフィス」か「自宅」のどっちかです。通勤タイプの場合はチャットレディ会社が管理するオフィス、在宅タイプの場合は自宅となります。

基本的にオフィスは都心・駅チカなど、交通の便がいい立地にあることが多いです。オフィス内には個室のチャットルームが用意されているので、その中でお仕事をします。

もちろんオフィスには仕事で使うパソコンやWebカメラなど揃っていますし、防音・空調設備やセキュリティもばっちり。

在宅タイプの場合は、パソコンやスマホを使って自宅でお仕事することになります。

仕事に必要なWebカメラやインカムなどは自分で用意する必要がありますが、通勤の手間が省ける&ちょっとしたスキマ時間を活用して働けるというメリットがあります。

では風俗はというと……店舗型風俗の場合は「店舗」、派遣型風俗の場合は「派遣先(自宅やホテル)」が勤務地です。

さとり
さとり
今流行りの在宅ワークも、チャットレディなら可能です!風俗はどんな業種でも必ず出勤する必要があるので、ちょっと難しいですね。

盗撮のリスク

盗撮されるリスクは、残念ながら風俗もチャットレディも同様に「ある」という結論になります。

チャットレディはネット上でのやり取りのため、配信した映像を男性側がスクショ・キャプチャしても、それを防ぐ(気付く)ことは難しいのが現状です。

キャプチャした映像や画像をネット上に流すことは犯罪のため、ほとんどは「個人で鑑賞して楽しむ」のが目的になりそうですが……それでも嫌ですよね。

さとり
さとり
万が一ネット上に流出した場合でも、撮影日と時間がわかれば相手を特定しやすくなるので、「背後にあらかじめ時計とカレンダーを映しておく」というテクニックもありますよ。

風俗はもちろん盗撮を厳しく取り締まっていますが、小型カメラやスマホで盗撮されてしまうことも……。

盗撮されるリスクを完全になくすのは、風俗でもチャットレディでも難しいでしょう。自分でできる盗撮対策を徹底するのが現実的です。

【自分でできる風俗の盗撮対策をチェック!】

身バレのリスク

身バレするリスク。こちらも盗撮リスクと同様、風俗とチャットレディどっちも「ある」です。

ノンアダルトのチャットレディの場合、「顔出し必須」と定められているサイトもあるため、配信した映像がきっかけで知人に身バレする可能性はあります。

アダルトのチャットレディの場合は、顔出ししなくてもOKなサイトもあるので、そこで事前の対策は可能。

また、ネット上のやり取りであることを活かして、ウィッグやメイクで身バレ・顔バレしないよう誤魔化すこともできます。

さとり
さとり
リスク自体は残念ながら「ある」!でも、事前に対策することでリスクを「減らす」ことは充分可能、ということです。

風俗の場合、身バレするルートは「パネル写真から」「知り合いと遭遇して」「風俗店から出てくるところを見られて」などが主。

ただ、こちらも「パネル写真で顔出ししない」「事前にお客さんの顔を確認する」「送迎を利用する」といった対策でリスクそのものを減らすことは可能です。

【風俗の身バレ対策を解説します!】

風俗とチャットレディのお給料比較

デリヘル 9,000円~12,000円
ホテヘル 8,000円~11,000円
ヘルス 8,000円~10,000円
ソープ 10,000円~20,000円
オナクラ 3,000円~5,000円
風俗エステ 6,000円~9,000円
チャットレディ 3,000円~5,000円

▶各風俗業種の概要をサクッと解説した記事はこちら!

風俗もチャットレディも、お給料は基本的に「完全歩合制」で決まります。上記の表は風俗の各業種とチャットレディの平均時給(※店によって異なる)です。(時給換算するとだいたい上記の金額になります)

さとり
さとり
金額は業種によって異なりますが、全体的に風俗のほうが高めの傾向ですね。

これは性的サービスを提供するから、というのもありますが……風俗は出勤さえしていればフリー客を回してもらうチャンスがあるので、歩合制というシステムと相性がいいからです。

また、指名客を作れれば安定収入を得やすくなりますし、広告に力を入れているお店を選べば集客面はほぼお店に任せられるのも風俗の強み。

一方、チャットレディの平均時給は風俗ほど高くはありません。

チャットレディは男性がチャットルームに入室(ログイン)した瞬間からお給料が発生します。逆に言うと、男性のログインがなければお給料は0円ということ。

加えて、男性側は待機している女性の様子を(顔含めて)確認できるので、基本的に彼らは「好みのタイプの女性のチャットルーム」にログインします。

つまりチャットレディでは、風俗で言うところの「フリー客」がいない……というわけですね。集客もSNSやブログなどを使って、自分でやる必要があります。

どっちも頑張り次第で稼げる「完全歩合制」ではありますが、それぞれ特徴があるんです!

さとり
さとり
ちなみに、私個人的には「風俗のほうが稼ぎやすい」と思ってます。なぜかというと、

チャットレディはネット上のサービスなので、男性会員数自体は非常に多いです。なので一見稼ぎやすそうに見えますが……当然ながら、彼らが全員自分のチャットルームに来てくれるわけではないですよね。

一方、風俗は「生身の性的サービスを提供している」というアドバンテージがあるため、常にある程度の客入りは期待できます。

業種によりますが、平均時給もチャットレディより高めです。収入面だけで言えば風俗のほうが有利でしょう。

風俗に向いている人の特徴

風俗に向いている人の特徴

  • 高い単価で効率よく仕事がしたい
  • 集客はお店に任せたい
  • 安定した収入を得たい
  • お給料は即日現金日払いでもらいたい

風俗に向いている人の特徴はこんな感じです。

風俗は接客単価が高く、時給換算すると業種によっては1万円を超えることも。短期間でサクッと目標金額を稼ぎたい人にはぴったりでしょう。

また風俗の場合、全体的な「集客」はお店がやってくれます。風俗嬢の仕事は、お店に集まったお客さんを、写メ日記やSNSなどを活用して自分に注目させること。

そうして指名客がつけば安定収入に繋がりますし、風俗は出勤さえしていれば1日に何回かはフリー客を回してもらうチャンスがあります。(※時期にもよります)

風俗業界では、稼いだお給料は即日現金払いで渡してくれるお店がほとんど。「すぐに手元に現金が欲しい」という方は風俗のほうがオススメです。

【風俗のお給料制度の仕組みを解説します】

チャットレディに向いている人の特徴

チャットレディに向いている人の特徴

  • 手軽に働きたい
  • 性的サービスなしで働きたい
  • お客さんと直接対面したくない(在宅ワークがしたい)

チャットレディに向いている人の特徴はこんな感じです。

チャットレディはパソコンかスマホがあればすぐ始められるのが大きなメリット。「スキマ時間でできるちょっとした副業」として非常に優秀です。

画面越しの接客なので、風俗で行うような直接的な性的サービスはありません。ノンアダルトなら普通の会話がメインのため、YouTuberやライブ配信者のような感覚で働けます。

また、在宅タイプと通勤タイプから働き方を選べるのもポイント。人との接触を避けたい方・在宅ワークで収入を得たい方にもオススメできますよ。

まとめ:稼ぐなら風俗が◎!手軽さならチャットレディを検討しよう

風俗とチャットレディの仕事内容・お給料について解説しました!重要なポイントをおさらいしましょう。

風俗とチャットレディの比較まとめ

  1. 風俗は「稼ぎ」「接客単価」を重視する人にオススメ
  2. チャットレディは「手軽さ」「働き方」を重視する人にオススメ
  3. どっちも完全歩合制のお仕事なので頑張れば頑張るほど稼げる

風俗とチャットレディは働き方がまったく異なる仕事です。「自分が働く上で何を重視するか」を考えて、自分に合ったほうを選んでくださいね。

風俗は業種によって仕事内容もお給料も変わるので、風俗に興味が出てきた方は、まずはどの業種が自分に合っているのかチェックしてみましょう。

👇今すぐ働けるお仕事を探すならコチラ👇