コロナ関連コラムまとめ さまざまな給付金の受け取り方を紹介!
デリケートゾーンの臭いケアは風俗嬢の常識!人気の専用石鹸もご紹介

デリケートゾーンの臭いケアは風俗嬢の常識!人気の専用石鹸もご紹介

風俗で働いてると、デリケートゾーンの臭いが気になる……みんなどうしてるんだろう?
icon
icon
わかります。私も生理前や生理直後は特に気になってました……。
さとりさん、何か特別なケアとかされてましたか??
icon
icon
特別なケアってほどではないんですけど、仕事前には欠かさずデリケートゾーンの臭い対策をしてましたよ~!

意外と臭ってる!?デリケートゾーンの臭いケアは風俗嬢のエチケット

意外と臭ってる!?デリケートゾーンの臭いケアは風俗嬢のエチケット

デリケートゾーンって、実は生理中以外でも「蒸れ」「おりもの」などで臭うことが結構あります……。

臭いケアのひとつとして、デリケートゾーンの毛をシェーバーや脱毛で処理する風俗嬢もたくさん。肌を見せる仕事なので、風俗業界ではほぼ常識と言ってもいいかもしれません。

もちろん毛を処理すれば、ある程度は臭いを抑えられます。しかし確実に臭い予防をするために一番重要なのは、やっぱり毎日のケア。

そこで今回は、風俗嬢に欠かせないデリケートゾーンの臭いケアについて詳しくご紹介します!

デリケートゾーンの臭いケアは感染症予防にも

風俗嬢の常識とも言える臭いケアですが、毎日正しいケアをすれば感染症予防の効果も期待できます。

風俗は体を使うお仕事ですから、臭いケアと一緒に感染症予防ができるのは大きなメリットと言えますね!

icon
臭いはもちろん、感染症予防をするのも風俗嬢にとってはマナーのひとつですよね。仕事柄、毎日のケアはしっかり行いましょう!

必ずデリケートゾーン専用石鹸を使おう

必ずデリケートゾーン専用石鹸を使おう

髪にはシャンプー、顔には洗顔料が用意されているのと同じように、デリケートゾーンにもデリケートゾーン専用石鹸があります。

「とりあえず洗っておけば大丈夫でしょ?」という認識でいると、ケアしたつもりが実は逆効果なんてことも……。

また、間違ったケアを続けると、かゆみやかぶれを引き起こす場合もあります。

そうなるとお仕事にも支障が出るので、日頃からちゃんとデリケートゾーン専用石鹸でケアしておきましょう!

ボディソープは刺激が強い

デリケートゾーンは粘膜と皮膚の境目で、体の中でも特に敏感な部分。

そんな敏感な部分に体用に作られたボディソープを使うのは、どう考えても刺激が強いですよね……。

実際にボディソープで擦り洗いを繰り返し、「デリケートゾーンが黒ずんでしまった」と悩む風俗嬢も少なくありません。

そういった事態を避けるべく、ボディソープでデリケートゾーンのケアをするのは1日も早く卒業することをオススメします。

デリケートゾーン専用のケア用品にはどんな種類があるの?

デリケートゾーン専用のケア用品にはどんな種類があるの?

一口にデリケートゾーン専用ケア用品と言っても、さまざまなタイプのケア用品が存在します。

「デリケートゾーン専用ケア用品は初めてで、よくわからない」という風俗嬢さんのためにも、タイプ別に解説していきます!

固形石鹸タイプ・液体タイプ

デリケートゾーン専用のケア用品で主流なのが、固形石鹸タイプと液体タイプ。

デリケートゾーンのケア用品に限らず、固形石鹸タイプ・液体タイプのケア用品は日頃からなじみ深いですよね。

この2つは泡立てる必要があるので少し手間ですが、デリケートゾーン専用ケア用品を初めて使う方でも比較的扱いやすいタイプであるのが人気のポイント。

その使いやすさから、初心者さんにもオススメできる定番のデリケートゾーン専用ケア用品なんです!

泡タイプ

泡タイプのケア用品は最初からきめ細かい泡になっていて、自分で泡立てる手間がないのが一番のメリット。ふわふわの泡で、デリケートゾーンを細部まで優しく洗えます!

icon
私は泡タイプを愛用してます!毎日ケアするから少しでも手間にならないほうがいいし、ズボラな私にはとってもありがたい(笑)

顔を洗うような感覚で、デリケートゾーンもきめ細かい泡で優しく洗ってあげましょう。隅々まできれいに洗えて、仕上がりもスッキリします。

手早くきれいにデリケートゾーンのケアをしたい風俗嬢さんにとってもオススメです!

ジェルタイプ

黒ずみケア・くすみケアとして使えるものも多いのが、ジェルタイプです。

ただ他のタイプと比べると、もったりとした重めの質感。VIOの毛があると、ジェルが絡んで少し洗いにくさを感じる場合もあります。

使用感の好みは分かれるかもしれませんが、黒ずみケアやくすみケアも同時にしたい風俗嬢さんにはぴったりです!

オイルタイプ

保湿ケアで使うイメージが強いオイルタイプですが、実はお風呂で洗浄するタイプのウォッシュオイルもあるんです。

有名ランジェリーブランドからもウォッシュオイルが発売されており、保湿ケアをしながら汚れをしっかり落とすことができます。

ウォッシュオイルは「肌が柔らかくなる」との声が多くあります。徐々にデリケートゾーンのハリがなくなってくる大人の女性からも支持されているケア用品のひとつです!

シートタイプ

出先でも手軽にデリケートゾーンをケアできると人気のシートタイプ。

風俗嬢が勤務中「次の予約まで時間がない」「シャワーするほどでもないけど、気になる部分だけケアしたい」というときにサッとケアできる便利なアイテムなんです!

また、プライベートでもデートやお泊まりの前にケアできますから、持ち運びにオススメ。どんな女性でも、持っていて損はないと言えます。

icon
これはすごく便利!私はおりものが気になるときや夏場によく使ってました。清潔な状態を保てるし、なにより本当にスッキリします。

デリケートゾーンの臭いケアには保湿も重要

デリケートゾーンの臭いケアには保湿も重要

デリケートゾーンの臭いやトラブルの原因のひとつに、乾燥があると言われています。

デリケートゾーンは顔や手足のように、露出している部分ではないため「乾燥と言われてもピンとこない」と思う方も多いかもしれません。

しかし実際は気付かないうちに乾燥し、臭いの原因に……。

デリケートゾーンの皮膚はとても薄いので、お風呂上がりは洗顔後のお肌と同様に保湿ケアが欠かせません。

icon
私も風俗嬢になる前はデリケートゾーンの乾燥についてあまり気にしてなかったんですけど、働くにつれてどうしても気になってきて……。保湿ケアを始めたらお客さんに褒められることが増えて、仕事のモチベーションも上がりましたね!

デリケートゾーンの乾燥を防ぐには、専用の保湿クリームやオイルが効果的です。お風呂上がりのタイミングでぜひ使ってみてください。

デリケートゾーンって、意外と男性の記憶に残りがち。臭いやくすみで悪い印象を与えないためにも、日頃の正しいケアが大切です!

まとめ:デリケートゾーンの臭いは専用石鹸で仕事前にしっかりケアしよう

デリケートゾーンの臭いはなかなか人と比べられないので、自分が臭っているかどうか気付きにくいもの。

自分ではちゃんと洗ったつもりでも、実はお客さんをげんなりさせている可能性も否めません……。

風俗嬢は人一倍、体のケアが重要な職業です。デリケートゾーンのケアは最低限のエチケットだからこそ、面倒でもしっかりケアをしてさらに風俗嬢としての自信をつけていきましょう!

【意外と知らない?アンダーヘアの処理方法をまとめています】

風俗嬢の身だしなみ?アンダーヘアのお手入れは印象UPに効果的!
風俗嬢の身だしなみ?アンダーヘアのお手入れは印象UPに効果的!

続きを見る

👇今すぐ働けるお仕事を探すならコチラ👇