ココアStory|ナイトワーカー密着インタビュー特集 動画もチェック!
風俗嬢必見の必須持ち物リスト!これだけはもってけマストアイテム!

風俗嬢必見の必須持ち物リスト!これだけはもってけマストアイテム!

「風俗で働くことになったけど、持ち物はなにを用意すればいいの?」そんな風にお悩みの方は必見の記事です!特に風俗未経験の子であれば、最初はなにを持っていけばいいのかわかりませんよね。

この記事では風俗、特にデリヘルのお仕事で絶対に持っていたいマストアイテムをご紹介します!

そのほかお役立ちアイテムや、逆に持ち歩かないほうがいいものも解説しています。たくさん荷物が入る大きめのバッグを用意してご覧ください♪

これだけは忘れないで!風俗のお仕事上必須な持ち物

これだけは忘れないで!風俗のお仕事上必須な持ち物これを忘れると仕事に支障が出る!という持ち物です。

タオル

普通ホテルでタオルがないということはありませんが、うっかりシャワーをかけてしまって使い物にならなくなるケースもあるので、自前で用意しておいたほうが安心です。

デリヘルでお客様の家に行ってサービスを行う場合、たまたま1つ濡らしてしまっても、予備のタオルはあると思います。

ただ、風俗嬢用のタオルの用意や洗濯も地味に手間な部分ではありますから、こちらでタオルを持参したほうがお客様も喜んでくれるかもしれません。

ローション

ローションは手コキや素股などの際、テクニック不足を補ってくれる便利な道具。忘れるとお客様から「満足できなかった」なんてクレームが出てしまうかも……。必ず持ち歩き、プレイのときサッと出せるようにしておきましょう。

イソジン・グリンス

イソジンは口の殺菌・消毒に使われる、言わずと知れたあのうがい薬です。これがないとプレイ中に口臭が気になってしまうかも……。

グリンスは殺菌力の高い薬用ボディソープのことで、プレイ前のシャワーでお客様の皮膚を殺菌消毒し清潔にするために必須です。

【イソジンについてもっと詳しく知りたい方はこちら!】

イソジンは風俗嬢の必需品!風俗における役割を解説します
イソジンは風俗嬢の必需品!風俗における役割を解説します

続きを見る

タイマー

正確なプレイ時間を計るため、タイマーも必須の持ち物です。

キッチンタイマーを使う子が多いようですが、ほとんどのものは最大で「99分99秒」までしか計れないので、それ以上のコースの場合ちょっとややこしいことに……。スマホで代用するという手もあります。

コンドーム

性病予防のため、コンドームも必需品ですよ。AF(アナルファック)や、お店によってはゴムフェラ、素股などのときに使います。

ホテルの備品やお客様が用意したコンドームはいたずらで穴が開けられていることがあるので、自分で持参したほうが安全です。サイズ違いでいくつか持っておきましょう。

化粧ポーチ

プレイ中にメイクが崩れてしまうことがあるので、化粧ポーチも必ず持参するべきですね。

といっても、ほとんどの女性は常日頃から持ち歩いていると思います。化粧を直すとき何かと必要になる「ヘアピン」「ヘアゴム」「鏡」も忘れずに。

歯ブラシ・マウスウォッシュ

お仕事前には必ず歯を磨くため、こちらの2つも風俗では必須の持ち物。お客様の歯ブラシは毎回使い捨てのものとなるので、ホテルのアメニティなどを有効利用したいですね。お店が支給してくれる場合もあります。

また、マウスウォッシュもエチケットとして必須です。うがいを適当に済ませてしまうお客様もいますから、気持ちよくプレイするためにも持っておきましょう。

替えの下着

パンツはブラジャーよりも汚れやすいので、最低1枚は替えを用意しておくといいです。汚れたまま使っていると不衛生ですし、何よりあまり気持ちいいものではありませんしね……。

常連のお客様の好みに合わせて、下着の上下スペアを持っておく子もいるみたいですよ。

お釣り袋・両替用のお札

デリヘルの場合、お会計のときに使うお釣り袋はもちろん、風俗嬢は両替用に何枚かお札を持っている必要があります。

ここで気をつけたいのは、「あまり多く持たない」「決まった額を入れておく」の2点。万一目を離したすきに盗まれてしまっても、金額を把握しておけばすぐに気づけます。

名刺

これが必須である理由は言うまでもありませんね。お客様に名前を覚えてもらうため、名刺は重要な営業ツールの1つです。

裏に「今日はありがとうございました」といったメッセージを書いておくと、印象に残りやすくなりますよ。

【風俗における名刺について基本的な知識を解説します!】

風俗客に喜ばれる名刺を作ろう~名刺の基本~【現役風俗嬢が監修】
名刺ってなに?覚えて使ってみよう~名刺の基本~【現役風俗嬢が監修】

続きを見る

あると便利!風俗の仕事で使える持ち物

あると便利!風俗の仕事で使える持ち物ここからは「あると便利」な持ち物を紹介します。必須ではありませんが、持っておくと役立ちますよ!

ウェットトラスト

女性用の潤滑ゼリーで、風俗業界では「ウエトラ」と呼ばれています。タンポンのように膣内に入れるとゼリーが注入され、自然と濡れているような状態になるんです!

使用回数に制限はないので、1日に何本でも使えます。素股・指入れの際に役に立つので、体質的に濡れにくい人には必須かもしれませんね。

ノート

お客様のプロフィールを書き残しておいたり、仕事のメモを取ったりするのに必須です。

お客様ノートは絶対つけなければいけないわけではありませんが、実践すれば指名UPにもつながりやすい強力な武器。コンビニで売っている小さなノートでもいいので、筆記用具と一緒に持っておきましょう。

ハンドクリーム・リップクリーム

乾燥はお肌の大敵!カサカサになった手や唇でお客様に触れるのも申し訳ない気がしますよね。お気に入りの保湿ケア用品は常備しておくといいですよ。

ボディソープ

ホテルやお客様の家にあるボディソープが合わないケースもあるので、そんなときに備えて自分用のボディソープを用意しておくといいですね。

ただ、プレイ後にお客様が使う場合もありますから、香りが強いものは避けたほうが無難です。なるべく無香料のものを選びましょう!

爪切り

事前に爪を切っておくのは風俗を利用する上で最低限のエチケットですが、たまに切り忘れているお客様もいます。安心してサービスできるよう、バッグの内ポケットなどに入れておくのがオススメ。

モバイルバッテリー

デリヘルで移動が続いた場合、心配なのはスマホの充電。仕事の連絡にも使うものですから、途中で電池が切れてしまっては困りますよね。

モバイルバッテリーは安いものなら1,000円以下、大容量のものでも3,000円程度で売っています。プライベートでも使えるものなので、この機会に買ってしまうのもいいかもしれません。

ジップロック

「旅行の荷物をまとめるのにジップロックがオススメ」という話を聞いたことはありませんか?普通ジップロックといえば食品を保存するのに使うイメージですが、荷物の小分けや汚れ物を入れておくのにも使えるんです。移動の多いデリヘルの場合、かなり重宝しますよ!

「うっかり蓋が開いててバッグの中を汚しちゃった!」なんてことがないよう、ボディソープやローションなどの液体系の荷物はジップロックの中に入れてしまうといいですよ。

ドアの目印になるもの

こちらは主にソープで働く方向けですね。ソープなどの店舗型風俗では、女の子は接客のための個室を与えられます。

入る部屋を間違えてしまうと、うっかりプレイ中の現場に遭遇してしまうことも……(笑)そうならないよう、ドアに目印をつけておくとスムーズです。

そこまで凝る必要はありません。シュシュやストラップをドアノブに引っかける程度で全然OK!

持ってないと1日が長いかも……風俗嬢の暇つぶしに役立つ持ち物

持ってないと1日が長いかも……風俗嬢の暇つぶしに役立つ持ち物お客様を待っている間は案外暇なもの。体力温存のために昼寝もいいですが、時間を有効活用できる持ち物があるといいですよね。

漫画・雑誌・ゲーム・音楽プレーヤー……etc

待機中は基本的に好きなことをしていていいのが風俗のお仕事。もちろん漫画や雑誌を読んでも、ゲームをしても、音楽を聴いても自由です。今は動画配信サービスも充実していますから、スマホでじっくり映画を観てもいいですね。

携帯ゲーム機を持ってきて、同じく待機中の子と協力プレイを楽しむ風俗嬢もいるみたいですよ。

勉強道具

大学の課題や資格の教本を持ってきて、待機時間を勉強の時間に充てる熱心な風俗嬢もいます。待機中に勉強して取った資格で、昼のお仕事に就く子も珍しくないですよ。

ボディケア用品

マッサージ器や美容器具、ネイルケアの道具など、ボディケア用品を持ってきて待機時間に自分磨きをするのもOK。個人ロッカーがあればそこに入れてしまえばいいですし、小顔ローラー程度なら持ち運ぶのも苦になりません。

印象UPにもつながるかも!お客様のためになる風俗嬢の持ち物

印象UPにもつながるかも!お客様のためになる風俗嬢の持ち物自分だけでなく、お客様のためにもなる持ち物があるといいですよね。好感度UPにつながりやすい持ち物をご紹介します!

カイロ

冬場はどうしてもぬくもりが恋しくなるもの。お客様用のカイロをいくつか持ち歩いておいて、帰り際に渡してあげましょう。「なんて気の利く子なんだ!」と思ってもらえること間違いなし。

絆創膏

ポケットからサッと絆創膏が出てくる女の子って、なんだか家庭的というか、面倒見がいいというか……ちょっと憧れちゃいますよね。あなたもこの機会にそうなっちゃいましょう!

特に男性は少しくらいのケガなら放っておく人が多いです。そんなときに絆創膏を差し出すことができれば、あなたの株もぐーんと上がります。

栄養ドリンク

「お仕事で疲れてるでしょ?よかったらこれ飲んで!」と一言添えながら渡してあげるのがいいですね。疲れたときに自分で飲んじゃう、という風俗嬢もいるようですが(笑)、仕事帰りのお客様には特に効果ばつぐんです。

おつまみ

客室にビールなどアルコール類が用意してあるホテルもありますし、お酒好きの人にはちょっと嬉しい差し入れとなるでしょう。

軽くならプレイ前に飲んでもいいですが(お店に禁止されていなければ)、お酒を飲みすぎて勃ちが悪くなったり、自制心を失って乱暴なプレイをしてしまったり……というお客様もいます。あなたもお仕事中の身ですから、ふらふらになるまで飲みすぎるのはNG。おつまみがあるからといって、深酒する・させるのはNGですよ!

ライター

ライターって意外となくしやすいんですよね。ちょっと一服、でもいくらポケットを探ってもライターが出てこない……そんなときに「〇〇さん用に持っておいたんだ」と火をつけてあげられたら、すごく気を遣える子ってイメージがしませんか?タバコを吸うお客様限定ですが、とっても喜んでもらえますよ。

なくしたら困る!風俗嬢が持ち歩かないほうがいい持ち物

なくしたら困る!風俗嬢が持ち歩かないほうがいい持ち物

貴重品や盗まれたり見られたりしたら困るものは持ち歩かず、お店のロッカーや金庫に預けましょう。

免許証・クレジットカード・マイナンバーカード

身バレにつながる免許証やマイナンバーカード、盗難に遭ったら困るクレジットカードなどは持ち歩かないほうが賢明です。お仕事の最中に大きな買い物はしないと思いますから、最初から持ってこないというのも手。

ただ、急に体調が悪くなったときに備えて、保険証だけは持っておいたほうがいいでしょう。スマホケースの中など、お客様の目が届きにくい場所に仕舞っておくのがいいですよ。

高額の現金

「シャワーを浴びている間に財布から現金を抜かれた」という被害は、意外に多いです。残念ですがそういうお客様がいるのも事実。

必要のない現金は持ってこないのが鉄則!前日のお給料をそのまま財布に入れっぱなしなどもってのほかです。家に置いてくるか、銀行に預けるかしましょうね。

アクセサリー・時計

盗難のリスクもありますが、こういった時計やアクセサリーといったこまごましたものは、お客様の部屋やホテルに忘れてしまうケースがあります。高価なものや思い出のあるものはなるべくつけてこないほうがいいでしょう。

まとめ:風俗嬢はまず衛生面・身だしなみを整えられるものを持ち歩くべし

風俗で働く上で必要なものはたくさんありますが、まずはイソジンや歯ブラシなど、自分とお客様が快適・安全にプレイするためのアイテムを優先して用意しましょう。

その次に化粧品や保湿用品など、身だしなみを整えるアイテムを揃えます。暇つぶしの道具やお客様への差し入れはなくても乗り切れるものですから、余裕が出てきてからでも遅くはありません。

ただ、ヘルスやソープのような店舗型風俗と、デリヘルのような派遣型風俗では、働き方のスタイルがかなり違います。その働く業種に合った持ち物を選んでくださいね。忘れ物がないよう、持ち物は出勤前に1つ1つチェックするのがオススメです!

【デリヘルのお仕事内容はこちらの記事で詳しく解説しています!】


【ヘルスのお仕事についてはこちらの記事をチェック!】
ヘルスのお仕事内容・いくら稼げるか徹底解説!
店舗型ヘルス(箱ヘル)の仕事内容・稼げる給料を解説【初心者風俗嬢応援】

続きを見る


【ソープのお仕事について知りたい方はこちらの記事をご覧ください】
ソープのお仕事内容・いくら稼げるか徹底解説!
ソープの仕事内容・稼げる給料を徹底解説【初心者風俗嬢応援】

続きを見る

👇今すぐ働けるお仕事を探すならコチラ👇