ココアStory|ナイトワーカー密着インタビュー特集 動画もチェック!
夢見ルナのホストクラブ用語集!アナタはいくつ分かる?

夢見ルナのホストクラブ用語集!アナタはいくつ分かる?

ホストクラブに通うにあたって「よく耳にするけど実際どういう意味なんだろう?」と思いがちな用語を集めてみました! ホスト初心者でもこれを読めばもっとホストクラブを楽しめること間違いなし!

あ行
相判(あいばん)
お店に指名がいる女の子同士で来店すること。基本は2人が多いが、3人やそれ以上の場合も稀にある。
同じお店の中でお互い指名を作ることを「相判を組む」という。合判と表記することもある。
相判は片方に営業すればもう片方も来るので指名が続きやすいが、片方が切れるともう片方も来なくなるのでチームワークが必要。
相判は好きな友達+好きなホストと飲めるので2倍楽しめる!
アフター(あふたー)
お店の営業時間後に会って遊ぶこと。
大体はその日お店で使った額が一番大きい子とアフターをする。使った額が少なくても育ての子と行く場合もある。誰と会うかはそのホストの戦略による。
基本はご飯やカラオケ、ホテルに行くのが一般的。この後空いてる?って誘われた時が最高潮に嬉しい。勝った!って思う。
痛客(いたきゃく)
痛いお客さんのこと。担当自身やヘルプ、他のお客さんに迷惑を掛ける子のことをいう。
例を挙げると、担当に100件鬼電をする、指名被りの子のSNSを特定して嫌がらせをする、などがある。
痛客本人は担当が好きすぎるあまりの行動だが、もちろん担当やヘルプも手に負えない。痛客の愚痴を担当から聞くとそういう風にならないようにしよう…と気が引き締まるよね。
色恋営業(いろこいえいぎょう)
色恋営業(いろこいえいぎょう)
「好きだよ」「○○ちゃんが特別だよ」等、歯が浮くような甘いセリフでその気にさせる営業方法。ホストクラブでは一番スタンダードな売り方である。
しかし色恋は矛盾が生じやすいため、女の子が痛客化しやすい。用法容量を守って色恋を掛けることがホストの力量となる。チョロ鴨だからすぐ色恋にハマる。学習しろ。でも色恋ってキュンキュンして楽しいんだもん!仕方ない!
枝(えだ)
元々お店に指名がいる女の子が、初回の女の子を一緒に連れてくる場合、元々指名がいた子を「幹」と表し、一緒に来た初回の女の子をその派生で来たため「枝」と表す。
枝でいくと、初回料金が割安になることがある。また、元々指名がいる子が太客の場合、枝も優遇される場合が多い。枝でいくと初回とは違った雰囲気がある。太客の枝に行くとめちゃめちゃ手厚いのでおすすめ。
エース(えーす)
そのホストのお客さんの中で1番お金を使うひとを指す。太客。2番目に使う金額が多いひとを準エースと呼ぶ。
ほかにも、1番本数をつけているひと(1番お店にいく回数が多いひと)を本数エースと呼ぶ。
派生で、そのホストのメンタルを1番支えているひとの意でメンタルエースという言葉が出てきたが、定義があいまいなため、たびたび議論が巻き起こっている。正直、メンタルを支えているかいないかなどホスト側にしかわかりえないことなので、黙ってお金を使って売り上げエースになるべk(略
送り(おくり)
初回でその日着いたホストの中で1番良かったホストを選ぶこと。送りに選ぶと、そのホストがお店の外までお見送りをしてくれる。
送り=指名に1番近い存在なので、送りに選ぶとがっついてくれる率が高い。絶対指名をしなくてはならないわけではないので、別のホストと連絡を取っても良い。ちなみに私は送り以外を指名する率が高かったりします…何故…
男本(おとこぼん)
「おとこぼん」と読む。初めてお店にいらしたお客様が話したいホストを選ぶときに見る写真アルバムのこと。店の在籍ホスト全員の写真とプロフィールが載っているので、見せてもらって気に入ったホストがいれば席についてもらえる。
テーブルに呼んだからといってその人に指名を入れなければいけないわけではない。大体2~3人選べるから血眼でイケメンを探す!いなかったら写真指名なしで可愛い系つけてください。とかかっこいいひとでお願いします~。って濁しがち。笑
卸す(おろす)
シャンパンやボトルを注文することを卸すという。缶ものなどの比較的安価なお酒は普通に「頼む/注文する」と表現するが、ある程度値が張るものに関しては「卸す」と表現する。
こういった細やかなところに特別感を味合わせるような仕掛けがあるのかもしれない。
お姫(おひめ)
ホストクラブに通う女の子のことを「姫」「お姫」と呼ぶ。ホストは「王子」。姫はホストクラブに通う女の子の総称であるため、接客の際は基本的には名前で呼ぶが、シャンパンコールのマイクコメントのときは個人情報に配慮してお姫と呼ぶ。
姫と王子って呼び方を最初に考えた人間、頭の中お花畑すぎる。
か行
外販(がいはん)
夜のお店の案内人。ホストクラブに行きたい女の子が声をかけると、要望に合ったお店に連れて行ってくれる。
外販ならこのひとを使う!と決めていて、「担当の外販」を作ってる女の子もいる。
掛け(かけ)
売掛。お店にツケで飲むことをホスト業界では「掛け」という。
掛けで飲んだお金は、その翌月頭の入金日が期日になっていて、その日までに払えば良いシステム。掛けが間に合わないことを「掛け漏れ」という。
漏れると給料に実害が出るため、担当にこっぴどく怒られるので注意が必要。何十万何百万の借金をポーンッて作るシステム恐ろしすぎない?私は未来の自分を信用してないので現金主義。
飾り(かざり)
飾り(かざり)
飾りボトル。卓を飾るために卸すデザイン性の高いボトルのお酒のこと。
基本的に飾りはシャンパンより値段が高いものが多く、それらを卓に並べることで他の卓の女の子やヘルプのホストから一目置かれる優越感が得られる。
初めて入れた飾りはなんでしたか?ちなみに私はテディです。
被り(かぶり)
指名被り。同じホストを指名している女の子のこと。同志であり、ライバル。女の子は基本的に担当は自分のもの!と思っている節があるため、被りとは犬猿の仲。しかし、担当のナンバーを上げたいなどの共通の目標があるときは時として戦友になる。
被りとマイクで喧嘩してたことも仲良くしてたこともあるけど今思えば若かった。黙って被りは札束で殺す。
源氏名(げんじな)
ホストとしての名前のこと。基本的には本名とかけ離れた名前にすることが多いが稀に本名のままのホストもいる。決め方は憧れのひとから漢字を拝借したり、先輩から決めて貰ったりと様々。アニメや漫画のキャラクターの名前にするホストもいる。
越前リ●ーマとか、江戸川コ●ンとか。
ゴメシャン(ごめしゃん)
お客さんが粗相した場合、謝罪の意味を込めて入れるシャンパン。「ごめん」と「シャンパン」を掛け合わせてゴメシャン。シャンパンの値段はそのやらかし具合やホスト側の怒りの大きさなどによって決まる。
一般人からしたら信じられないシステムだが、ホス狂いからすると、何かやらかしてもお金を払えばチャラになるという画期的システムである。
コール(こーる)
シャンパンコール。一定金額以上のシャンパンを入れたときに発生する。ホストがマイクパフォーマンスで盛り上げてくれる。
コールの種類もエッサとかケヤキとか額によって曲が変わったり、お店によってオリジナルのコールがあったりするのでいろんなお店のコールを見るのもホス狂いの楽しみ方!
さ行
指名(しめい)
お店の中で接客をしてくれる担当を決めること。永久指名制のお店がほとんどで、1度指名すると基本的に指名は変えられない。よく考えて指名を決めることが大切。移籍するとリセットされるのでまた選び直しが出来るがそのケースは稀。担当決めは…担当決めはな…その後を左右する大きなターニングポイントになるからじっくり吟味してから指名するんだぞ絶対に…!
締め日(しめび)
その月の最終営業日のこと。締め日の売り上げでその月のナンバーが決まるので、締め日に高額なお酒を卸すことが多い。
そのため、締め日は何が起こるかわからず、ホストも女の子もバチバチした雰囲気を放っている。

ホス狂い全盛期ワイ「締め日?当たり前に行くでしょ。私が行かなくて誰が担当支えられるの?」
ホス狂い終末期ワイ「え、締め日?無理無理無理無理」
場内(じょうない)
店内にいる気になるホストを呼んでついてもらうこと。指名がいるお店ではヘルプ場内と言って、お気に入りのヘルプを長く確実につけてもらうことが出来る。
担当が売れっ子でなかなか卓に戻ってこない場合、好きなヘルプの場内の方が長く卓にいて担当より仲良くなる…なんてことも。お気に入りのヘルプは積極的に場内!お気に入りヘルプが卓にいると満足度がグンと上がる気がします。
初回(しょかい)
お店に初めていくこと。初めての場合は初回料金という特別料金で飲むことが出来る。通常料金が最低で1~2万掛かるところ、初回は平均3000円前後で飲むことが出来る。
そのため、初回だけ回り指名をしない「初回荒らし」も存在する。ホストは初回荒らしを嫌うため、注意が必要である。初回で運命的な出会いをゲットだぜ!
SET(せっと)
過ごす時間に掛かる料金。時間制のお店では、決まった時間ごと延長が加算されていく。フリータイム制で固定料金にしているお店も多い。
歌舞伎町はフリータイム制、地方は時間制をとっているところが多い。短くサクッと飲む分には時間制の方が得だが、長い時間いるならフリータイム制の方が圧倒的お得。フリータイムだと途中でだれてくるのに、時間制だとまだいたくなる不思議。
育て(そだて)
お金を使うように女の子を夢中にさせるかつ洗脳すること。最初にホストが尽くすことで女の子が夢中になり、好き度に応じて使う金額が増えていく。
最初は「え、お店行ってないのに会ってくれるの?ラッキー!」くらいに思うのに、段々「こんなに会ってくれて申し訳ないな。」になってきて「お返ししなきゃ」と思った時点で沼!会えば会うほど使う金額が上がっていく~~!(経験談)
た行
担当(たんとう)
指名しているホストのこと。基本的には永久指名制で担当が変わることはない。元々はアイドルの推しメンバーを表すときに「○○担」と言い表すのに使っていたものが流用されているといわれている。担当ぴしか勝たん!
出禁(できん)
出入り禁止。お店から今後一切のお店の出入りを禁じられること。理由としては、掛けを飛ぶなどの金銭トラブルや、担当やヘルプ、他のお客様に対して害のある行動をしたとみなされた場合に出禁になる。出禁になるのが伝説みたいな風潮があるけど、出禁行為、ダメ絶対。
同業返し(どうぎょうがえし)
水商売をやっている者同士が互いにお店に行って指名しあうこと。 ホスト同士やキャバ嬢同士、ホストとキャバ嬢間でも呼称は変わらず同業返しという。また、同業にはバーテンダーも含まれる。
お店にきてもらったら後日や当日指名を返しに行く、シャンパンを入れてもらったらシャンパンをいれに行くというように基本的には額が対等になるように付き合う。(例外もある) 売り上げや本数のためというよりは同業付き合いの側面の方が大きい。
でもホストがキャバ嬢に同業返しするのがOKなら、風俗のお店にも指名で会いに来いよって思いますけどね。by風俗嬢
同伴(どうはん)
ホストがお客様と一緒にお店に入ること。営業前の時間を一緒に過ごす。基本的にはごはんを食べたりすることが多いが内容は決まっていない。時間も決まっていないため個々の裁量に任される。
ホストは同伴をすると出勤時間を遅く出来たり、同伴バックが入るというメリットがある。
ごはんが多め。水族館やディズニーに行くホストもいるが体力が持たないので普通は店外時にいきがち。
飛ぶ(とぶ)
飛ぶ=逃げる。売掛を踏み倒すという意。
ホストクラブでは売掛がよく行われる。そのため飛ばれることも少なくないが、ホストはその分お給料が減るため注意が必要である。その場の気分で売掛するような子はその時の担当との関係に感情が左右されて売掛飛びがち。100万200万でも平気で飛ぶ子も存在する、恐怖。
T.C(てーぶるちゃーじ)
席料。氷や水などのテーブルサービスの料金も含まれる。席料(チャージ)の概念は普通の飲食店と同じだが、金額はしっかりホストクラブ料金。
席座っただけで金かかるの!?と驚いていたホス狂い初期。
友達営業(ともだちえいぎょう)
友達営業(ともだちえいぎょう)

友営。友達のように飲み仲間的な接客方法。主にお酒を飲むことが好きなお客様や、色恋の担当の愚痴を聞いてほしいお客様に指名される。サブ担に多い。なんだかんだ友営が一番続く。これはマジ。でも友営で売れるのが一番難しい。byホスト談
な行
内勤(ないきん)
キャストをサポートする仕事。黒服とも呼ばれる。主に付け回しやアイス交換、お酒の準備などの雑務。また、お金の管理などの経理業務や新人ホストの面接、指導も行なっている。
稀にキャストと兼業しているひともいる。内勤がポンコツだと店が終わる。内勤は大事な仕事!
ナンバー(なんばー)
ナンバー(なんばー)
お店での順位のこと。毎月売り上げと指名本数の2つでそれぞれ順位が発表されるが、お店での順位は売り上げで決まる。ナンバーが高いホストほど売り上げが多い=魅力的な場合が多い。毎月のナンバー争いに巻き込まれるのがホス狂いの使命。ぶっちゃけ担当のナンバーとかどうでもい(ry
ニコイチ(にこいち)
2人1組で来るお客様のこと。来店するときは必ず又は大体一緒にくるお客様たちのことを指す。どちらかが来なくなるともう片方も来なくなるケースが多い。友達といくホスクラは楽しいけど、使ってる額や来店頻度ですれ違いが生まれることもあるから難しいよね。
狙い撃ち(ねらいうち)
小計100万以上のオーダーのこと。某グループが小計100万以上にオーダーの際に、山本リンダの狙い撃ちという曲を用いてコールを作ったのが由来。小計100万以上のオーダーは基本的に狙い撃ちと呼ばれるが、その際のコールはホストクラブのグループによってさまざまな特色がある。
狙い撃ちはシャンパンコールの中で一番豪華で(タワーは除く)、オールコールで見栄えも良いので、一番コスパがいい(?)
年確(ねんかく)
年齢確認。ホストクラブは20歳未満は入れないお店がほとんど。稀にノンアルコールであれば18歳から入れるお店もある。
お店によって身分証の厳しさは変わってくるため、顔つき身分証を持っておくのが得策。年々、年確が厳しくなっている印象。パスポート(or免許証)しか勝たん!
飲み卓(のみたく)
お酒を沢山飲むお客様の卓のことを指す。お客様が沢山飲むだけでなく、キャストもお酒を沢山飲むことが求められるので、お酒が強いキャストを着けることが多い。
単価が高いが、キャストが酔い潰れる可能性が上がる。単価が上がるので鬼アツ席。でも酒が弱いキャストにとっては地獄席。
は行
ビンダ(びんだ)
ビンダ(びんだ)
ボトルやシャンパンに直接口をつけて一気に飲むこと。主にシャンパンコールの際や卓が盛り上がった際に見ることが出来る。
ビンダ、かっこよくて好き。卓飲みもいいけど、やっぱりホストっぽさで言ったらビンダ。
太客(ふときゃく)
指名したホストに対して多額のお金を落としてくれるお客様のこと。「太っ腹な客」の略。1度きりの来店でたくさんお金を使うのではなく、定期的に大金を使ってくれるお客様のことを指す。金額の基準はお店によってまちまち。
最初、太い(物理)お客さんのことだと思ってたのは秘密。
ヘルプ(へるぷ)
お客様に指名されたホストのサポートをするホスト。主には指名ホストが席を外している時の場つなぎや、一緒にお酒を飲んで消費する仕事。卓を盛り上げたり、ドリンクを作ったり、指名ホストとのお客様の円滑なコミュニケーションの場をサポートする。ヘルプって重要。お気に入りヘルプを作れれば安泰。
Vホス(ぶいほす)
V系(ヴィジュアル系)っぽい見た目のホストの略。お化粧や髪型が派手で、V系バンドマンに見えるようなホストを指すときに使う。V系がすきなホストやV系バンドマンからホストになったひとも少なくないので、V系全盛期が過ぎた今もVホスは多い。
Vホスはバンギャの心をくすぐるのでいいぞもっとやれ。
細客(ほそきゃく)
指名したホストに対してあまり多くのお金を使わないお客様のこと。太客の反対。いくらからが細客かはお店の規模や地域によって変わる。
これも最初細い(物理)お客さんのことだと思ってた。金使わない=細いって発想に最初至ったひと天才じゃない?
本カノ営業(ほんかのえいぎょう)
本営。本当の彼女ではないけれど、お客様に対して本当の彼女のように扱い、彼女だと信じ込ませてお金を使って貰う営業方法。「好き」「愛してる」など甘い言葉を掛けたり、中には自分の親に会わせるホストもいる。
親に会わせるのエグくない?詐欺じゃない?皆さん、これがまかり通るのがホストです。
本担(ほんたん)
本命の担当のこと。1番好きな担当、1番お金をつぎ込む担当のことを本担と呼ぶ。本担との関係を相談したり、息抜きに行くための担当をサブ担と呼ぶ。本担には基本的にイベント日や締め日、月の売り上げに貢献するため、使う金額がサブ担と桁違いになるので本担になりたがるホストが多い。
本担になるホストって本命になるくらいだからよほど仕事出来るんだろうなと思われがちだが、意外とポンコツが多い不思議。
ま行
枕(まくら)
枕営業。ホストが営業のためにお客様と性行為をすること。主に色営や本営のホストがする。指名を貰うためだったり、指名を継続して貰うためにする。枕をすると情が入ってハマりやすくなるため注意が必要。枕をすると泥沼にハマる女の子、続出。抱いたら満足してお店に来なくなるキャバクラと対象的。男女の違い、面白い。
満卓(まんたく)
席が一杯になること。有名店や人気店、イベントの際になりやすい。満卓になると、強制チェックなどが掛かるお店もある。常に満卓状態が続いたら拡大移転の合図。
幹(みき)
新規のお客様を連れてきたお客様のこと。連れてこられた側は枝という。大体幹の方がお金を使うと言われている。幹は枝を連れてくとヘルプに感謝される。
未収(みしゅう)
売掛をして払っていないお金のこと。例として「〇〇万円の売掛をして、〇万円がまだ未収だよ」などのように会話で使われる。未収があると胃がキリキリするので良い子は早く払ってしまおうね。ちなみに入金日が近づくにつれて担当の胃もキリキリする。
ミテコ(みてこ)
18歳以下。「身分証を提示出来ない子」の略でミテコという。ホストクラブに入れない年齢であるため、ホスト側はミテコをお店に入れないよう注意が必要。ミテコ好きなホストが一定数いるがゴミなので一刻も早く抹殺するべき。Vホスに多い。
や行
役職(やくしょく)
ホストクラブにおける役職を持っているひと。幹部。役職名は店舗によって様々あり、主に社長、代表、支配人、主任、副主任、幹部補佐がある。役職好きな女の子って一定数いるよね。
宿カノ(やどかの)
ホストのために家を提供する女性のこと。同棲であるが、恋人関係ではなく、家を提供するのみの関係である。基本的に店には呼ばない(お客として扱わない)ことが多い。お客さんでもエースでもない女の子と同棲ってお客さんからしたら発狂ものだけど、家に金の掛からないイケメンがいるっていいよね。
病み営業(やみえいぎょう)
病み営業(やみえいぎょう)
自分の弱みを見せて同情を誘う営業方法。しんどい、苦しい、助けてほしい、といった内容を伝えて、良心に漬け込む。ダメ男好きや母性本能が強い女性がハマりやすい。
病み、までいかなくても弱みを見せられると信用してくれてるのかな?ってキュンとするし頼られると助けようとしちゃう。チョロいので。
ヤリモク(やりもく)
ヤリ目的。セックスを目的として相手に近づくこと。歌舞伎町では女の子がヤリたいホストを誘うことも多い。もちろんホストがお店に来た女の子を個人的に誘うこともある。歌舞伎町、竿姉妹と穴兄弟量産しがち。
夜職(よるしょく)
夜のお仕事。水商売や風俗のことを指す。お昼の一般的な仕事を昼職といい、その対義語に当たる。
仕事をする時間帯ではなく、水商売や風俗であるか否かが夜職に入るか否かの基準である。夜職昼職って言い方する人間、ほぼ100%夜職。
ら行
ラスソン(らすそん)
ラスソン(らすそん)
ラストソング。その日の営業で一番売り上げが高かったキャストが、その日の営業の締めくくりとして、1曲歌う。曲はホストの趣味やその日一番売り上げに貢献してくれたお姫に宛てた曲、お姫のリクエストなど選曲方法はさまざま。
このラスソンを奪い合って日々ホストは売り上げを競い合っている。
ラスソンをとるために毎夜熱き戦いが繰り広げられている。そして女の子はもれなくそのラスソン争いに巻き込まれる。
ラスト(らすと)
営業終わりの時間。
1部営業の店舗は風営法の関係で夜0時までに必ず営業を終えなければならない。(一部の地域では条例で深夜1時まで営業してOKとなっているところもある)
2部営業のお店は通常昼12時などに終わるが、延長営業をするお店も稀に存在する。
「ラストまでいるよね?」と言われるとついついいがち。ラストまでいるとアフターがあったりするのでよい。
寮(りょう)
ホストが住む場所。ホストクラブは基本的に寮を完備している。事情があって家を飛び出してホストになるひとや地方から出てきてホストを始めるような住む場所がないキャストでも働けるように、また固定費を減らしたい新人ホストのために、安い寮費でお店が借りた家にキャスト同士で住んでいる。
基本狭い部屋に二段ベッドが2つとかなのでプライバシーがあまりない。そして男しかいない空間なので十中八九散らかっている。
レギュラー(れぎゅらー)
レギュラー出勤。会社でいうところの正社員。月20~26日営業日すべてに出勤しているホストのこと。基本はレギュラーのキャストがほとんどで、アルバイトはごく少数。週6出勤がデフォなホストクラブすごくない?ブラック企業じゃない?
レディーグラス(れでぃーぐらす)
女性用のグラス。略してレディグラとも言われている。通常のグラスより一回り小さく、飲みやすいようになっている。死語。
ロクタン(ろくたん)
6オンスタンブラーの略。ホストが主に使うグラス。容量は180㎖で、コップ一杯といわれるときの目安の大きさ。大体このグラスを使う。
わ行
ワイワイ(わいわい)
ワイワイする接客。テンションが高く、場を盛り上げて楽しくお酒を飲むタイプの接客をするホストをワイワイ系ホストという。飲み卓のお姫やヘルプに重宝される。飲む。盛り上げる。そして、飲む。ひたすら飲む。
割り引きチケット(わりびきちけっと)
割引が受けられるチケットのこと。主に初回などで次回使える割引チケットを配布している。店舗によっては電子クーポンなどをLINEで配布しているところもある。初回でもらえることが稀にある。
割りもの(わりもの)
焼酎やウイスキー等のアルコール類を割って飲むためのミネラルウォーターやソフトドリンク。主にお茶系、紅茶系、ジュースがある。鏡月の味が苦手なひとにおすすめな割り物は、レモンティー、アップル、パイン、ネクター。
ワンケ(わんけ)
ワンケース。すらっとや淡麗などの缶ものを1ケース(24本)まとめて頼むことを指す。お店によって卓にケースごと持ってきたり、カゴにいれて持ってきたりと運び方はさまざま。飲み卓でやりがち。ワンケが入ると消費するためにいつもよりヘルプが集まってくる。
英数
tax(たっくす)
サービス税+消費税のこと。頼んだ飲食費にtaxを掛けた総額がその日のお会計となる。歌舞伎町では45%、ミナミでは35%、もっと地方のほうではそれより安価である。100万のお酒いれたら会計が145万になるのはいまだに解せない。
vip(びっぷ)
VIP席、またはVIPルームのことを指す。通常の卓より装飾が豪華で席が広く、他の卓から見えない(または見えづらい)ようになっている。通常の席より席料が高い。芸能人やエースなど他のお客さんに顔が割れたくないひとが使いがち。
1部(いちぶ)
1部営業。19時または20時からオープンし、夜0時には完全に閉店する。風営法の関係で夜0時以降に店内に女性が残ることはできないが、一部の地域では条例によって深夜1時まで営業してOKのところもあったりする。
ホストクラブの大半がこの1部の時間帯に営業している。1部がまさにホストのゴールデンタイム。
2部(にぶ)
2部営業。日の出(大体朝6時)からオープンし、昼11~12時くらいに閉店する。1部のホストクラブや深夜帯のバーで飲んだ女の子が主に来店する。
2部は特に閉店時間に規則がないため、延長営業をするお店も存在する。2部はワイワイ系のホストが多め。お客さんもワイワイ飲みたいひとが多め。
3部(さんぶ)
3部営業。昼前からオープンし、夕方~夜にかけて営業している。店舗数が圧倒的に少ない。昼飲みをしたいときにピッタリである。ほんっとに少ないけど存在する。

まとめ

いかがでしたか?ホストクラブには様々な用語がありますが、覚えておくと遊ぶ上で役に立つこともあるかもしれません。この用語集を活用して素敵な夜遊びライフを送りましょう!

この記事を書いた人
夢見ルナ

夢見ルナ

歌舞伎町の沼にハマったホス狂い風俗嬢☆ 担当のために毎日お仕事頑張ってます! 今月は何本シャンパン入れられるかな~♪

このライターの他の記事を見る

このライターの他の記事を見る

あなたにおすすめの記事