コロナ関連コラムまとめ さまざまな給付金の受け取り方を紹介!
メンズエステの仕事内容・稼げる給料を徹底解説【初心者ナイトワーカー応援】

メンズエステの仕事内容・稼げる給料を徹底解説【初心者ナイトワーカー応援】

「風俗業界ってどんなお仕事があるの?風俗業種別まとめ」のページで、風俗のお仕事にはさまざまな種類があることをお伝えしました。

今回ご紹介するのは「メンズエステ」です!

メンズエステって聞くと、脱毛とか痩身とかのイメージが強いけど……?
さとり
さとり
それは美容目的のメンズエステですね。実はメンズエステと一口に言っても、いろいろな種類があるんですよ!

男性向けのエステは「美容向けメンズエステティック」「風俗エステ」「メンズエステ」と大きく3種類に分けられます。

美容向けメンズエステティックは脱毛や痩身、ニキビ対策などが主。風俗エステは手コキや性感・回春マッサージといった性的サービスを提供しています。

そして「メンズエステ」は、「性的サービスはなく、癒やしのマッサージを提供するお店」です。

さとり
さとり
今回は「メンズエステ」について詳しく解説しますね。

この記事では「メンズエステの仕事内容」「メンズエステで働くメリット」「メンズエステで稼げる金額」などをご説明します。

業界未経験者さんはもちろん、メンズエステに移籍を考えている方は読んで損なしですよ!

メンズエステはどんなお仕事?

メンズエステはどんなお仕事?

お客さんの背中や腰、腕、お尻、脚をマッサージして、疲れを癒やしてあげるのがメンズエステのお仕事です。

オイルマッサージ、リンパマッサージ、パウダーマッサージ……などなど、扱うサービスはお店によって違いがありますが、「綺麗な女性に癒やしてもらいたい!」という男性から非常に人気なんですよ。

仕事中の制服は少しセクシーなつくりですが、風俗エステとは異なり、性的サービスを行う必要はありません。

あくまでもメインは会話とマッサージ。マッサージといっても簡単な揉みほぐしがメインなので、資格がない人やエステ店で働いたことがない人も働けます◎

エッチなことはしなくていいんだね。専門的な技術も求められないなら私でも働けそう……!

メンズエステは、HPや求人ページに「当店は風俗店ではありません」「性的サービスは一切行っていません」と記載されています。

ナイトワーク業界で風俗エステと書かれていたら「性的サービスあり」、メンズエステと書かれていたら「性的サービスなし」と覚えておきましょう!

メンズエステで働くメリット

メンズエステで働くメリット

メンズエステで働くメリットは大きく3つあります。

  • 性的サービスを行わなくていい
  • 性病になる心配がない
  • 働きながらマッサージの技術が身に付く

一番大きなメリットは、なんと言っても「性的サービスを行わなくていい」点でしょう。

メンズエステでの仕事は健全なマッサージです。キスやお触りがないので、当然性病になる心配もありません!

つまり、メンズエステはナイトワーク業界未経験の方でも始めやすい・続けやすい仕事なんです。 もちろん、体の負担を少なくして働きたいという経験者の方にもオススメ!

【他業種からメンズエステに移籍したい人は要チェック!】

さとり
さとり
また、メンズエステで働くとマッサージの技術が身に付きます。

本格的なメンズエステでは、定期的にプロの講師を呼んでマッサージ講習を行っているところも。

普通なら専門学校に通わなければならないところ、学費もかからず働きながら技術を覚えられるのは大きな魅力です。

メンズエステは年齢関係なく技術さえあれば長く働きやすい仕事ですが、メンズエステ以外の仕事をしたくなったときも、手に職を付けていれば選択肢が多くなりますよ。

メンズエステの仕事内容・サービスの流れ

メンズエステの仕事内容と流れ

では、メンズエステでは具体的にどんな仕事をすればいいのでしょうか?大まかな仕事の流れと一緒にご説明します!

STEP1.お客さんを出迎えてご挨拶

来店したお客さんは、まず受付スタッフが対応します。その後女性セラピストと対面となりますが、お店のタイプによって少し流れが変わります。

【店舗タイプ】
└独立した店舗があり、サービスも店舗の中で行う
セラピストが受付までお客さんを迎えに行く

【マンションタイプ】
└お店が借り上げたマンションの一室でサービスを行う
受付を済ませたお客さんが部屋にやって来る

【デリバリータイプ】
└お客さんの自宅やホテルに向かってサービスを行う
セラピストがお客さんの指定した場所(自宅・ホテル)に向かう

対面したら丁寧に挨拶を。店舗タイプ・マンションタイプの場合はスリッパの準備も忘れずにやっておきましょう。

予約コースを確認し、「疲れが気になる部位」「使ってほしいオイル」などを聞くアンケートを書いてもらいます。プレイ料金もこのとき受け取ります。

また、ここで「お触り禁止」「自慰行為禁止」などのルールをお客さんに一読してもらい、のちのち性的サービスを要求されないようにしておくのが大切。

同意書への署名がルールとなっているお店も多いです。中には興奮して過剰要求をしてくるお客さんもいるので、サービス前にしっかり署名してもらいましょう。

さとり
さとり
過剰要求をされても「でもお客さん、さっきここに署名してくれましたよね?」と断りやすくなりますよ。

ちなみにメンズエステの同意書(利用規約)には、セラピストへ危害を加えることの禁止・疾患や精油の使用についての免責などもしっかり盛り込まれています。安心して働けますね!

STEP2.お客さんにシャワーを浴びてもらう

次に紙パンツもしくはバスタオルをお渡しして、シャワーを浴びるように促します。

このとき「足の付け根もしっかりマッサージしたいので、よく洗っておいてくださいね」と伝えるのがポイント。

さとり
さとり
「自分が満足いくサービスを受けるため」ということがわかれば、お客さんも面倒くさがらずに洗ってくれますよ。

また、この間にバスタオルや施術で使うアロマオイルを準備しておきます。

STEP3.全身マッサージをする

お客さんがシャワーから帰ってきたら、ベッドに横になってもらいマッサージ開始です。

まずはオイルを使わずに、普通のマッサージを。アロマオイルを使ったマッサージはその後に行います。

お客さんの体にオイルを塗り、リンパ節をほぐすようにマッサージをしていきます。

耳の下、首、鎖骨、脇の下、下腹部、膝の裏……など、リンパ節がある部分を重点的に施術してあげましょう。

また、忘れてはいけないのが下半身のマッサージ。足の先端からなぞるようにほぐしていきます。

繰り返しになりますがメンズエステは性的サービスをしなくていいので、お客さんの陰部には触らなくてOK!

お客さんは「当たりそうで当たらない」ドキドキ感を楽しんでいるので、下半身の上手なマッサージを覚えればリピート率も上がるはず。

どの部位にどのくらいの時間マッサージをするかはコース時間によって変わります。時間をオーバーしないよう、ペース配分はしっかりと!

マッサージが終わった部分はオイルでベタベタなので、ホットタオルで拭いてあげてくださいね。

【冬場にオイル施術をするときの注意点をまとめています!】

STEP4.シャワー→着替え→お見送り

終わったらもう一度シャワーを浴びてもらいます。その間に名刺の準備をしておきましょう。

プレーン状態の名刺だと捨てられてしまいやすいので、「お客さんの名前」「自分の源氏名」「今日のお礼」「次の来店につなげるような言葉」を手書きしてあげるといいですね。

お客さんの着替えが済んだら飲み物をお出しして、軽くお話します。

終わったからといって決して帰りを急かさないように、名残惜しそうな雰囲気を出すのがポイント。

最後に名刺を渡して、玄関までお見送りします。

【本指名につながりやすい名刺の書き方をレクチャーします!】

メンズエステで稼げるお給料

メンズエステのお給料や待遇は?

なんとなくメンズエステの仕事がわかってきたかも!でも……実際どれくらい稼げるのかなぁ?
さとり
さとり
もちろんお店によって異なりますが、平均的な給与例をご紹介しますね。

メンズエステの給与システムは「完全歩合制」か「時給制」のどちらかです。

完全歩合制の場合

★90分コース(バック9000円)×3本……日収2万7000円
★120分コース(バック1万1000円)×4本……日収4万4000円

時給制の場合

★1時間あたりの時給……時給1300円~1800円
★1日5時間働いた場合……日給6500円~9000円
★週4日・1日5時間働いた場合……月収10万4000円~14万4000円

完全歩合制接客したお客さんの数だけお金がもらえるため、時給制よりもたくさん稼げるのが特徴です。

しかし、時給制は仮にお客さんが1人もつかなかったとしても、必ずお給料が発生します。普通のアルバイトより時給の相場も高め。

「やりがいも大事にしながらバリバリ稼ぎたい人」は完全歩合制、「のんびり楽に働きつつ安定収入を手に入れたい人」は時給制が向いているでしょう。

さとり
さとり
今は完全歩合制のお店が主流ですが、頼めば時給制にしてくれるメンズエステもあるようです。一度お店の人に聞いてみましょう!

まとめ:メンズエステの仕事は簡単なマッサージのみでOK!

メンズエステの仕事内容についてご紹介しました。改めて重要なポイントをおさらいしておきましょう!

メンズエステの仕事内容まとめ

  1. 性的サービスを行わなくていい
  2. 性病になる心配がない
  3. 働きながらマッサージの技術が身に付く

メンズエステで働くメリットはこんな感じ。簡単なマッサージだけで高収入を稼ぎたい方にオススメです!

マッサージメインで働けるのは同じなので、「性的サービスも対応できるし、一度にガッツリ稼ぎたい!」という方は風俗エステの求人を検討してみてもいいかもしれませんね。

まずは自分の通いやすい地域の求人を見て、どんなお店があるかチェックしてみましょう!

【メンズエステの困ったお客さんにはこう対処しよう!】

👇今すぐ働けるお仕事を探すならコチラ👇