コロナ関連コラムまとめ さまざまな給付金の受け取り方を紹介!
風俗の給料はどうやって決まる?バックの仕組みを現役風俗嬢が解説!

風俗の給料はどうやって決まる?バックの仕組みを現役風俗嬢が解説!

風俗で働く上で、もっとも気になるのが「給料」のこと。

面接のときは緊張して聞けなかったんだけど……1時間働いていくらぐらいもらえるんだろう?
風俗は「歩合制」でお給料が決まるって聞いたけど、歩合制ってどういうシステムなの?

風俗嬢にとってお金は一番の働く理由であり、モチベーションです。

どういう仕組みで自分のお給料が決まるのかは、働き始める前にぜひ知っておきたいところ!

この記事では「風俗の給料システム」「給料の額を決める『バック』の基本知識」「バック率から自分のもらえる額を割り出す計算方法」などを解説します。

さとり
さとり
平均「5分」で読める簡単な内容です♪最後まで読めば風俗の給料システムについてバッチリわかりますよ!

風俗の給料システムはほとんどが歩合制

風俗の給料システムはほとんどが歩合制
風俗業界のお給料は、基本的に「歩合制」で支払われます。

「歩合制」は働いた分だけ稼げる、いわば成功報酬型の仕組みです。つまり、ただ出勤するだけではお給料はもらえません!

あくまでその日接客した人数によってお給料が決まるので、もしお客さんが一人もつかなければ、その日の稼ぎは容赦なく0円になってしまいます……!

厳しい世界だよねぇ……。実力がモノを言うって感じ。
さとり
さとり
「楽して稼げる」ということは残念ながらない、と思ったほうがいいですね……!

ただし、普通のアルバイトに比べれば、接客1回の単価は高いのが風俗業界。

自分の頑張り次第でいくらでも稼げる、というのも紛れもない事実なんですよ!

ちなみに、ピンサロでは「時給制」の給料システムを採用している店舗もあります。

歩合制の働き方は合わないと思ったら、時給制で働けるお店を探してみるのもアリです。

風俗の給料は「バック」で決まる

風俗の給料は「バック」で決まる
歩合制の場合、お給料のほとんどは「バック」で決まると言っても過言ではありません。バックについて詳しく解説します!

バック率

「バック率」とはお客さんが支払った金額のうち、風俗嬢がもらえるお金の割合のこと。

バック率は平均50%~70%と言われています。

とはいえ、お店にバック率70%を約束してもらうにはAV女優やモデルといった肩書きがなければ難しいです。

そのため、ほとんどはバック率50%~60%が相場。50%以下のバック率を設定しているお店は悪質店である可能性が高く、あまりオススメできません。

バック率の基本の計算式はこうなっています。

(コース料金)×(バック率)=(風俗嬢の取り分)

たとえばコース料金が20,000円でバック率が50%であれば、風俗嬢の取り分は10,000円です。

100%を1とすると50%は0.5。なので、【20,000×0.5=10,000】となります。

それではコース料金が25,000円で、バック率が62%の場合、風俗嬢の取り分はいくらでしょうか?

【25,000×0.62=15,500】なので、15,500円ですね。

さとり
さとり
%表記のままだと計算がしにくいので、全体を1とした割合に変換してから計算するとわかりやすいですよ!

指名バック

風俗嬢を指名するとき、お客さんは「指名料」をお店に支払います。その中から風俗嬢に支給されるお金が「指名バック」。

つまり、指名されればされるほどお店での人気も上がっていき、お給料も増えていくんです!

指名料の相場は「1,000円~4,000円」ほど。

指名バックは指名料の50%ほどであることが多いですが、お店によっては全額風俗嬢にバックしてくれるところもあります!

お店を探すときは「指名バックはいくらなのか」という点にも注目してみましょう。

【指名を返すコツがわかればお給料UP間違いなし!】

オプションバック

風俗では基本プレイに加えて、「バイブ」「電マ」「言葉責め」「パイズリ」「アイマスク」といった「オプションプレイ」があります。

オプションの内容はお店によって異なりますが、10~20種類ほどあるのが一般的。風俗嬢が自分でOKなもの・NGなものを選べます。

大人のおもちゃを使ったり、特殊なプレイをしたり……風俗嬢の頑張りによって成り立つプレイなので、その還元としてもらえるのが「オプションバック」!

オプションの料金やバック率はそれぞれお店が独自に決めていますが、基本的にはオプション料金の半額をバックしてくれるお店が多いようです。

もちろん全額バックしてくれるお店もあるので、指名バックだけでなくオプションバックの金額も要チェックですよ。

【風俗の主なオプションとその内容をやさしく解説!】

風俗の給料の内訳はどうなっているの?

風俗の給料の内訳はどうなっているの?

なんとなく風俗の給料事情についてわかってきた……けど、もう少し具体的に教えて~!
さとり
さとり
では、例ですが「お客さん1人を接客した場合のお給料の内訳」を見てみましょう!

(コース料金)20,000円×(バック率)60%=(風俗嬢の取り分)12,000円

+指名バック2,000円
+オプションバック3,000円
-雑費1,500円

=風俗嬢がもらえるお給料……【15,500円】

なるほどなるほど……ん!?なんか引かれてるけど、「雑費」ってなんじゃ~!?

風俗業界には「雑費」という、お給料から引かれてしまうお金もあります。

さとり
さとり
あと一息!最後に雑費について解説しますね。

給料から引かれる!?雑費に要注意

給料から引かれる!?雑費に要注意
「雑費」とは、タオル代・ローション代・衣装のクリーニング代など、業務の際に発生するこまごまとした経費のこと。

「厚生費」や「在籍料」といった言い方をするお店もあり、風俗店ではこの雑費は風俗嬢のお給料から引かれる決まりになっているんです。

雑費にはいろいろな種類がありますが、代表的なものには

  • タオル代
  • ローション代
  • イソジン・マウスウォッシュ代
  • コスプレ衣装代
  • 衣装のクリーニング代
  • オプションのアダルトグッズ代

などがあります。

最近は雑費なしの風俗店も増えていますが、その代わりにバック率が下げられていることも。基本的に風俗で働く上では避けて通れないものと考えておきましょう。

また、お店ごとに雑費の内訳や計算方法は異なります。できるだけ自分が得できる風俗店で働けるよう、雑費のからくりは要チェックですよ!

【知って損なし!雑費の内訳と計算方法を詳しく解説します!】

まとめ:風俗の給料システムは「バック」がカギ!

風俗業界の給料システムについて解説しました。最後におさらいします!

風俗の給料システム

  1. ほとんどのお店は「歩合制」で風俗嬢に給料を支払っている
  2. バック率と指名バック・オプションバックの金額が給料を決める
  3. 給料から引かれる雑費に注意

稼ぐのに大切なのは「バック」。指名バックやオプションバックを確保していけば、お給料はおのずと増えていきます。

ただしお店によってお給料の計算方法は異なるので、思わぬ損をしないよう、自分のお店のバック率や雑費は事前に確認しておきましょうね。

また、風俗にはお給料を保証してくれるシステムや、マスコミ取材を受けるともらえる特別手当など、知っておくとお得な制度がたくさんあります。ぜひチェックしてみてください!

【高バック率のオススメ風俗求人10選をご紹介します♪】

ココア運営が取材した各店バック率を初公開!高バック率風俗求人10選
ココア運営が取材した各店バック率を初公開!高バック率風俗求人10選

続きを見る

【ビギナー風俗嬢必見!保証制度の基礎知識を解説します】

【嬉しい臨時収入に!マスコミ手当がもらえる事例を解説】

👇今すぐ働けるお仕事を探すならコチラ👇