コロナ関連コラムまとめ さまざまな給付金の受け取り方を紹介!
デリヘルの1日の流れって?出勤から退勤まで過ごし方を密着レポート

デリヘルの1日の流れって?出勤から退勤まで過ごし方を密着レポート

突然ですが、皆さんはデリヘルで働いたことはありますか?

風俗で働いていても、自分が経験していない業種のことは案外よくわからないものですよね。

「デリヘルに業種変えしようか迷ってるけど、イメージが湧かないからずっと踏ん切りがつかないんだよね……」と考えている人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな素朴な疑問を解決すべく、現役デリヘル嬢のさばくちゃん(@sabakumanko)に、ある1日の流れを取材しました!

んぎゃー!そんな大した1日じゃないけど、一例として参考になれば嬉しいなっ!
さとり
さとり
今回は私がインタビューしました!デリヘルで働いている人がどんな1日を送っているのか……さっそく見ていきましょう!

【デリヘルのお仕事内容やお給料についてはこちらをチェック】

デリヘル嬢の1日の流れ

それでは、デリヘル嬢・さばくちゃんの、ある1日の流れを細かく紹介していきます!

デリヘル嬢の1日の流れ~さばくちゃんのある1日の流れ~

 

【16:10】自宅を出発

この日は17時スタートで予約が入ってたから、16時半にはお店に到着できるように家を出たよ!

着替える女性

さばくちゃんのお店は、スタッフがLINEで予約の有無を教えてくれるとのこと。

予約が入っていることがわかると出勤時間の予定も立てやすいですし、出勤するモチベーションも上がりますよね!

そもそも私の場合は、遅番出勤でもなんだかんだ10時台には起きちゃうんだよね。そんで、家を出る1時間前くらいからメイクしたり着替えたりして準備する!

デリヘルは自前の服でお客さんと会うため、服選びも重要なポイント。さばくちゃんは男ウケのいいワンピースや、ひざ丈くらいのタイトスカートでの出勤が多いようです!

電車に乗る人

ホテルやお客さんの自宅で接客を行うデリヘルですが、まずは一度事務所へ出勤する必要があるお店がほとんど。

さばくちゃんの場合は、電車で出勤しているとのこと。送迎があるお店も、出勤時は自分で移動するのが基本なんですよ!

ただし、口開け前にプライベートの予定が入っていて事務所に寄る時間がないときに、家からホテルまで直に送迎してくれるお店もあります。

さとり
さとり
そのあたりは臨機応変に対応してくれる、ということですね!

【16:30】出勤して準備

事務所に着いたら持ち物チェックして準備するよ!

準備をする女性

お店では、仕事に使う道具(ローション・イソジン・コスプレ衣装など)がお仕事バッグにちゃんと入っているか確認をします。

道具はスタッフが用意してくれるお店もあれば、予約内容と照らし合わせて自分で用意するお店も。

化粧をする女性

道具のチェックができたら、身だしなみを整えたりメイクを直したりして接客に備えましょう!

まぁ、家でお化粧をしっかりしていけば、準備の時間はさしてかからんよ!
さとり
さとり
店舗型ヘルスだと部屋の準備があるので、もう少し時間がかかるかもしれませんね~。
確かに!準備がサクッとできるのは、デリヘルで働く魅力のひとつかもね!

【16:45】送迎でホテルへ移動

準備できたらドライバーさんの運転で移動するよ!私はだいたい爆睡してるかTwitter見てるw

送迎車

この日は、事務所から車で15分ほどの立地にあるラブホテルへ。接客と接客の間に移動時間が発生するのは、デリヘルならではの特徴です。

そのため、移動時間を加味した上でスケジュールを考える必要があります……が、そこはスタッフがうまく調整してくれるので、心配はいりませんよ!

移動のときは車の後部座席に一人で乗る場合がほとんどですが、送迎が混んでいるときはほかの女の子と相乗りになるケースも。

さとり
さとり
相乗りのときって、女の子との距離感が難しいんですよねぇ……(苦笑)
わかる~!!私は一応、相乗りになったら簡単な挨拶はするようにしてる!体入の子とか風俗始めたての子には「いってらっしゃい!」とか。地味に大事!

【17:00】ホテルで接客開始

ホテルに着いたら、いよいよお客さんが待つ部屋に行くよ~!クソ客じゃありませんように!!

ドアをノックする女性

基本的に、ラブホテルではフロントに挨拶せず、そのまま部屋に向かってOK!呼び止められた場合は「〇号室で待ち合わせです」と伝えましょう。

部屋に入ってお客さんと対面したら、まずはお金を受け取ります。お店を初めて利用するお客さんの場合のみ、身分確認のためスタッフが部屋に入るケースも。

このへんの仕組みはお店によって違うけど、怪しい人が利用しないように、どこかの段階でチェックしてくれるお店が多い気がする!

お金を受け取ってタイマーをセットしたら、いよいよ接客スタートです!

【18:30】接客を終えて事務所で待機

ふう、ひと仕事終えたぜ~!接客時間が終わったら、お客さんに挨拶をして部屋を出るよ!

ラブホテル

接客を終えてホテルを出たら、ふたたび送迎車へ。女の子が出てくるタイミングに合わせて、ドライバーがホテルの近くに車を回して待っています。

予約があればそのまま次のお客さんが待つホテルまたは自宅へ、なければ待機所に戻って次の予約が入るまで待機。

事務所に待機所が併設されているお店もあれば、事務所の近くで待機所を別に構えているお店もありますよ。

休憩する女性

待機中の過ごし方は自由!空いた時間にごはんも済ませておきましょう。

個室待機だったら仮眠したり勉強したり、集団待機だったらみんなとおしゃべりするのもありですね!

出勤してる間は、こうして接客・送迎・待機を繰り返すことになるよ!待機中のごはんは、お店が出前をとってくれることが多いかな。最近はタイ料理屋さんのお弁当がブーム!
さとり
さとり
待機中のごはんをどうするかは、お店によって違いますよね~!私が働いてるお店は、自分でコンビニまで買い出しに行くシステムですよ!

【23:50】お給料を精算

結局この日は、7時間出勤で予約が3本入ったよ!わーい!金じゃ金じゃ~!!

お金に目がくらむ女性

出勤時間が終わったら、その日のお給料が精算されます。

デリヘルのお給料は時給ではなく、接客本数とコース単価、そしてバック率に応じた完全歩合制。その日稼いだ全額が、現金で日払いされるのが一般的です。

伝票と一緒にお給料を渡してくれるお店が多く、計算ミスがないかどうか確認できるようになっていますよ!

でもしっかり自分で計算しなおすのも大事!金額でわからないところがあれば、その場で質問するようにしてくださいね~!お店の人もちゃんと答えてくれるよ!

【0:00】退勤して帰宅

はい!1日お疲れ様でした!次のシフトを確認したら、終電に間に合うようにダッシュ!

シフトを聞くスタッフ

デリヘルは完全自由出勤制のお店がほとんど。とはいえ、退勤時に次の希望シフトを提出するか、すでにシフトを出しているならスタッフと一緒に確認するのが一般的です。

もちろん、次いつ出られるかわからないときはわからないでOK!

デリヘルはほかの業種と比べて営業時間が長いお店が多いので、自分の予定に合わせてシフト調整がしやすいのも魅力です。

退勤時間も女の子の都合に合わせてもらえますが、もし終電を逃した場合でも家まで送ってくれるお店が多いので安心!

ただし送迎は女の子何名かで相乗りになる場合も多く、それぞれの家を回ると結果的に時間がかかってしまうこともあるのだとか。

だから、私はできれば終電前に電車でサクッと帰りたい派!で、軽くごはん食べてシャワー浴びて3時前には寝る!
さとり
さとり
もちろんもっと遅くまでシフトを入れるのもありですし、働き方は人それぞれですね!

まとめ:デリヘルの1日の流れやお仕事のポイントをおさらい

デリヘル嬢・さばくちゃんの、ある1日の流れを紹介しました!

こうして改めて見てみると、私めちゃくちゃ働いてて偉い!偉い!!
さとり
さとり
偉いですよ~!(笑)昼職と比べたら出勤時間こそ遅いですが、自由になる時間はしっかりとれていていいですね!
それは本当にそう!あとは自分のペースで稼げるのも魅力だよね!私は遅番出勤が多いけど、もちろん朝番で9~18時出勤とか、1日3時間出勤とかでもいいし!

デリヘルのお仕事をおさらい

  1. お店に着いてから準備にかかる時間は、ほかの業種より少なめ
  2. 移動時間があるのが特徴。予約はスタッフが調整してくれる
  3. 営業時間が長いお店が多く、マイペースに働きたい女性にピッタリ
みんなも自分のスケジュールを書き出してみたら、働き方を見直すいい機会になるかも!まずは、私の1日の流れがちょっとでも参考になったら嬉しいな!
さとり
さとり
さばくちゃん、デリヘルの1日の流れについて教えてくれてありがとうございました!

👇今すぐ働けるお仕事を探すならコチラ👇